醤油

醤油さんの2月の読書メーター
記録初日
2015年12月18日
経過日数
463日
読んだ本
3冊(1日平均0.01冊)
読んだページ
491ページ(1日平均1ページ)
感想/レビュー
3件(投稿率100%)
本棚
0棚
性別
職業
大学生・院生
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(3件)

漫トロでの漫画交換会で獲得。色々な書籍を引っ張って来てるから、「ここに登場する作品を全部読破するか~」とか計画したけど、『恋空』や『KAGEROU』があったし頓挫しそう。そんなド嬢のような考えじゃいかんな、とか思ったけど、やはり気が進まない……「本を読む自分」であるド嬢と、「『バーナード嬢曰く。』を読む自分」である遠藤君。二人の「自分」が漫才していて、くすぐったくなりました。
★9 - コメント(0) - 2015年12月26日

授業の参考書として読んだ。一~三章(マーシャル→ケインズ→J・ロビンソン)は、授業内容とほとんど同じ。講師の著作だから、ある程度は重複すると予想していたけど、ここまでとは。授業同様、第二章(ケインズについて)から複雑になるので、ノートと相互に補完して読み進めた。「有効需要の原理は、乗数理論と流動性選好説という二つの柱に支えられている」とあるのに、「乗数理論」については十分に触れていない(節約のパラドックスで「乗数」を扱ったくらい)のが、不満な点。
★2 - コメント(0) - 2015年12月21日

例会でのレビューのために、文ピカにあったものを読んだ。映像的な作品。2つのシーンを交互に映して、その間隔を次第に短くさせる演出など、映画のよう。作中で、主人公は『Q9』という映像作品からしか小説の着想が得られないことに悩むのだが、それはそのまま、作者が映像的に漫画を描いてしまう姿に重なる。
★3 - コメント(3) - 2015年12月18日

読みたい本(1冊)


お気に入り(3人)


お気に入られ(3人)


ログイン新規登録(無料)