やま

やまさんの2月の読書メーター
記録初日
2016年01月01日
経過日数
450日
読んだ本
424冊(1日平均0.94冊)
読んだページ
108392ページ(1日平均240ページ)
感想/レビュー
388件(投稿率91.5%)
本棚
1棚
現住所
東京都
URL / ブログ
外部サイト
自己紹介
たのしく


https://twitter.com/tanzenhatena

読書グラフ

最近の感想・レビュー(388件)

人は環境によって左右される。怠慢な生活をしている人を見ると、どうしても自分に甘えてしまう。バフェットはそんな甘えを一顧だにしない。強靭なメンタルをもってこそ習慣は形成され成功するということを11歳の頃から知っていた。
★11 - コメント(0) - 3月21日

じぶんの輪からはみ出て常に限界突破することが成功するために(少なくとも十分な資金を手にするのに)必要なことだと思ったけど、バフェットみたいな自分で定めた範疇からはみ出る行動はしなくても十分成功できることをこの本を読んで知った。しかしそれには誠実さが大事で、倫理に反した行動を取ったらおしまい。これまで倫理に反して終わった企業(東芝)がある。現代でも当てはまる至極当然の法則だ。
★10 - コメント(0) - 3月20日

ドラッカー「自分の長所を伸ばすことに専念しろ」 IBMの創設者トーマスワトソン「ある分野では高い能力があるが、他の分野ではダメだ」 あらゆる成功要素の中で最も重要なことは習慣
★13 - コメント(0) - 3月19日

久々すぎる小説。自分はこれまで明白で明瞭かつ白か黒かハッキリさせる小説が好きだった。夜行は対をなす小説だったので途中で見切りをつけた。ファンはすぐ手にとって買うだろうけど、自分は本屋のオススメにあったのと青森出身だったこともあって手に取った。そこまでといえばそうだし、お世辞にもおもしろかったとはいてない。それが正直な感想だけど、とても面白かった!という意見があっても反論は一切ない内容だった。
★28 - コメント(0) - 3月19日

仕事中心の生活から睡眠食事の生活にシフフトチェンジすると心身共に健康になり、不眠症の改善に繋がる。 マインドフルネスを生活に取り入れるのがなぜこんなに大事なのかというと、社会にでると多くのストレス・不安に苛まれるからだ。さらに人は考え方を急に変えることはできないので、注意を変える方が精神衛生上優れているからだ。
★13 - コメント(0) - 3月12日

人の心理を操るってよりは操られないように読んでおくべき本。何度も何度も読んで記憶を定着させ、日常生活に活用できるところは積極的に取り入れて行く。類似性や接触回数。社会的証明はぜひ覚えておきたい箇所
★18 - コメント(0) - 3月10日

筋トレを通して自己管理能力が身につく。筋肉は自己管理なしでは成長しない。他にも習慣作り・運動による伝達物質分泌(テストステロン・ドーパミン・アドレナリンなど)やることをやったらあとは成長を待つというところに惹かれた。何をするにも結果は欲しいが、ねがったからといって必ず手に入るものではない。このメンタリティを忘れてしまっていたと同時に天命を待つ精神力の難しさを学んだ。
★15 - コメント(0) - 3月8日

セミナーや読書で啓発しても数日後には元に戻ってしまう原因は脳の無意識による働きのせい。聞き入れ難いが、人間は1日でガラリと変わることはできない。感銘を受けた出来事を毎日反芻している人だけが、変わることができる。逆をいえば、無意識的に思考してそれに伴った行動ができれば変わることができる。本書はかなり優しめに作られているため、すぐ読み終わることが可能
★20 - コメント(0) - 2月28日

やまさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

たまにやるマインドマップ
★12 - コメント(1) - 3月8日 16時41分

本を読み終わったあとはこんな感じでまとめてます。
★23 - コメント(3) - 2月26日 21時44分

やまさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:桑原晃弥 森見登美彦 石川善樹 ロバート・B・チャルディーニ Testosterone(テストステロン) クスドフトシ 齋藤孝 メンタリストDaiGo 佐藤優 裴英洙
やまさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)