toji

tojiさんの2月の読書メーター
記録初日
2013年12月30日
経過日数
1182日
読んだ本
168冊(1日平均0.14冊)
読んだページ
54456ページ(1日平均46ページ)
感想/レビュー
72件(投稿率42.9%)
本棚
1棚
性別
年齢
32歳
血液型
A型
職業
技術系
現住所
三重県

読書グラフ

最近の感想・レビュー(72件)

下手をすると演奏シーンは単調な繰り返しになりかねないと思うのだが、天才同士が互いに影響しあい進化する様子がわかるし、何よりクラシックを聞きたくなる。 導入部分で物書きとの類似性に関する言及がなされていることからも、作者自身似たような体験をしてきたのだろうなと思う。(当事者同士だけでなく、本当にいい作品は一般人も魅了する。他人の才能が自分の才能を再認識させるなど。) そういえば朝井リョウもオードリー若林の番組で嫉妬するみたいなことを言っていたなぁ。
★46 - コメント(0) - 3月20日

科学リテラシーを磨きましょう、芸術にも感性を向けましょうということ。 基本的にそれ以外は最近の技術動向に関する著者の観点やおすすめ本が書かれてある。 よって、STEAMが直感的にわかっている人で、しばらく積ん読してしまったなら読まなくてもいいかとは思う。 ゲーム云々というよりも、最後の「実感が大切」という点には同意。実感してから理解する。
★1 - コメント(0) - 3月1日

本書で繰り返し語られることは、3パートの人生設計では今後行き詰まるということだ。 従来のロールモデルで考えるのではなく、みずから実験して道を切り開いていかなければならない。 述べられている内容のどの程度が実現するのか(あるいはもっと加速するのか)分からないが、備えておこうと思う。
- コメント(0) - 2月25日

文庫版追記のゲバラに対する評として「人を愛する才能があった」という一文に何か納得するものがあった。 (家族を持ちながら)生涯を通じてこのような利他的な行為だけを続けることのできる人はほとんどいない。 アルベルトとの意見の相違(武力による解決を求めること)が生じる理由や、ゲバラをそのような人格が形成された理由などは本書を通じてある程度想像がつくけれども、本当のところは今となってはわからない。
- コメント(0) - 2月7日

ただの短編集かと思いきや、確かに最後の方で発散してくる。 そもそも青の章あたりで、こんなペースで7話入れることできるの?って不安になっていたら、ちゃんと期待を裏切らない仕掛けが施されていて良かった。 赤の章の個々のオチは確かにトンデモなんだけど、元々の上木らいち自身がほぼありえない存在なので、逆にそういう話として納得しかけた。
★4 - コメント(0) - 1月29日

半分以上は事件よりも鈴木一朗の半生が焦点。 鈴木一朗のキャラが掴みにくい。 その掴みにくさは、まさに感情がないこと/一方で夢を見るようになったことと関連しているのだろうけども。 鈴木一朗に感情移入しづらい分、周りの人間がそれに翻弄されるところが本作品の面白いところだと思う。
★5 - コメント(0) - 1月28日

少なくともミステリ初心者には向かない本。内容自体変則的だし、ミステリ常套句も多数。個人的には「まあ全員で固まっていても停電がおこるんだが。」のくだりはツボだった。 その叙述トリックはさすがに無理があるだろうと思った。確かに良く読むと、体の傷は跡形も無く完治したとあるが、事故の傷が顔面にだけのこるということがあるだろうか? ただまぁ、タイトルを当てることはできなかった。トリック自体はそういう基準の作品として読めば楽しいことは楽しいし、嫌いにはなれない。
★9 - コメント(1) - 1月10日

現代的なテーマの設定、対話による対立構造の明確化により、それぞれの哲学を単独で勉強するよりも分かりやすかった。 ただし、絵や図が差し込まれているので文字数は少ないはずなのに、途中考えるところも多いため、読むのに時間はかかる。 大体の論戦に勝敗はつかないし、つけられない。 現代政治においても同じような議論が繰り返されているなぁと感じる。(昨今の憲法問題や経済成長を目指すきかどうかなど。) その決着がつかない中で、結論を出していかなければならない政治の難しさを感じるし、結論の出ない議論の重要性も感じる。
★3 - コメント(0) - 1月9日

tojiさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで、事件×お仕事小説「憧れの作家は人間じゃありませんでした」の献本に応募しました!応募締め切りは3月23日!応募はこちら→ リンク
- コメント(0) - 3月22日 23時26分

【献本プレゼント】読書メーターで、時代ミステリー「縁見屋の娘」の献本に応募しました!締切は3月16日!応募はこちら→ リンク
- コメント(0) - 3月14日 7時26分

tojiさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:恩田陸 マイケル・サンデル 成毛眞 リンダグラットン,アンドリュースコット 戸井十月 早坂吝 首藤瓜於 スティーヴン・ウィット 横溝正史 ハワード・マークス
tojiさんの著者グラフ

お気に入られ(2人)


ログイン新規登録(無料)