ぬー

ぬーさんの2月の読書メーター
記録初日
2016年01月02日
経過日数
449日
読んだ本
430冊(1日平均0.96冊)
読んだページ
148723ページ(1日平均331ページ)
感想/レビュー
424件(投稿率98.6%)
本棚
1棚
性別
年齢
22歳
現住所
千葉県
自己紹介
《2月のベスト5》
『カーリー』高殿円
『はてしない物語』ミヒャエル・エンデ
『リング』三部作 鈴木光司
『この闇と光』服部まゆみ
『ロートケプシェン、こっちにおいで』相沢沙呼
  
《好きな作家》
山本弘、野崎まど、相沢沙呼、米澤穂信、恒川光太郎、原田マハ、朱川湊人、奥田英朗、貫井徳郎など
  
2015年以前に読んだ本↓
http://bookmeter.com/u/707723
  
よろしくお願いします。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(424件)

序盤のバラバラに切り替わっていくシーンが繋がり始めてからはグイグイ読ませられた。難しくて理解出来ない部分もあったが、圧倒的なリアリティに裏付けされた傑作サスペンスエンタメだった。登場人物が天才ばかりでカッコいい。★4.5
★18 - コメント(0) - 3月21日

最初の100ページ程はひたすら忍耐。分からない用語が多すぎて目が滑る。巻末に用語解説があるけど解説の文にも知らない用語が多くて解説になってない(笑)後半から話が噛み合ってきて徐々に面白くなってきたかも。下巻に期待。★3.5
★15 - コメント(0) - 3月20日

この作品はちょっと合わなかった。★2.5
★11 - コメント(0) - 3月18日

これは児童書なのか。一度読んだだけでは全然理解出来なかった。お話から教訓を見出すのは苦手なのでネットで誰かの考察を調べてみよう。この訳は海外古典翻訳ものにあちがちな読みにくさはなく、かなり読みやすかった。★3.0
★20 - コメント(0) - 3月17日

あまり親しみのなかった日本神話が題材で、冒頭数ページを読んで読みにくいと思って長らく放置していたがようやく手を出せた。たしかに最初の方はやや読みにくいものの、登場人物も少なく構造もシンプルで、狭也が月代王に出会う辺りから一気に引き込まれた。少し共感出来ない感情もあったが、ファンタジーっていいなと再確認させられた作品だった。★4.0
★21 - コメント(0) - 3月16日

エピソードがあちこちに散らかっている印象。終盤の感動エピソードはよかった。『サラバ!』を読んだ時は自分の波長にぴったり合う作家に出逢えたと思ったが、もしかしたら合わない作家なのかもしれない……★3.0
★24 - コメント(0) - 3月15日

下巻から一気に加速してそのままの勢いで終了!「信じる」ということを深く考えさせられた。評判がいいので映画も観てみよう。★5.0
★23 - コメント(0) - 3月14日

まだ話の先が見えない。下巻へ。★4.0
★25 - コメント(0) - 3月13日

ぬーさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで、占い×人情ミステリ「窓がない部屋のミス・マーシュ 占いユニットで謎解きを」の献本に応募しました!締切は3月30日!応募はこちら→ リンク
★5 - コメント(0) - 3月23日 20時47分

【献本プレゼント】読書メーターで、学園ファンタジー「英国幻視の少年たち ファンタズニック」の献本に応募しました!締切は3月27日!応募はこちら→ リンク
★4 - コメント(0) - 3月20日 15時03分

ぬーさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:米澤穂信 町田康 藤井太洋 万城目学 原田マハ 越谷オサム AntoinedeSaintExup´ery,アントワーヌ・ドサン=テグジュペリ 荻原規子 西加奈子 吉田修一
ぬーさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)