meow3

meow3さんの12月の読書メーター
記録初日
2011年02月19日
経過日数
2160日
読んだ本
392冊(1日平均0.07冊)
読んだページ
134362ページ(1日平均24ページ)
感想/レビュー
117件(投稿率29.8%)
本棚
12棚
性別
職業
営業・企画系
現住所
千葉県
自己紹介
本と花と猫とお菓子を愛する会社員。
昔から本は大好きですが、感想文を書くのはなぜか苦手です。
最近は睡蓮鉢でメダカを買うのがマイブームです。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(117件)

結界結界また結界で面白かった。江戸の結界が家康からのものではなく、かなり古くから脈々と受け継がれてきたと言うことにびっくり。冷静に読めば昔と今では地形も違うし、震災や戦争で被害を受けた所もあるだろうし、いろいろ突っ込み所はあるだろうけど、それでも楽しめました。私も加門さんと同様庶民的に「引っ越し先には気をつけよう」
- コメント(0) - 1月11日

本当に辻村さんの作品は凄い。ページをめくる手が止まらない。テーマになっている母と娘の関係、女の子どうしの関係はやや誇張、デフォルメされて書かれています(まともな友達関係がほとんど存在してない)が、共感できるものがあります。みずほもチエミも苦手なタイプですが翠ちゃんみたいなキャラが途中で出てくるのが終始張りつめたストーリーの中で救いがあり、ホッとします。
★11 - コメント(0) - 1月4日

杉浦日向子さんリスペクトな作者が書いた江戸時代の怪談。彼女の作品より人の欲やら業やらブラックな因縁系要素がたくさん入っているので寧ろ生々しく怖いです。
★4 - コメント(0) - 1月3日

これはどこまでが実話でどこからが創作かが分かりにくい作品なのでかなり好き。主人公はほぼほぼ作者さんだと思いますが、興味本位の廃墟探索や、信仰を伴わない付け焼き刃のお参りを否定したりがかなり感情こもってました。全く同意です。そして「私は見えるだけで何もできないんだ! 巻き込まれたくない!」というスタンスでありつつ、助けを求める人に付き合ってあげちゃうところとか好きです。このような土地の事故物件を詳細を伏せて売りに出すって話も実話ベースだろうか、怖い。
★6 - コメント(0) - 1月3日

チベットの奥にある人跡未踏の世界最大の峡谷を冒険する本物の冒険譚。無許可で乗り込んだためガイドがつかず、単独行というまさに命がけの冒険。実際、遭難ギリギリで、頼りにしていた道や村がなくなっていたりしたところなんかは読んでてこっちも背筋が寒くなりました。でも一番印象に残っているのは事前にヤル・ツアンポーの探索に参加し、カヌーで川下りを行い、自身も死にかけ、仲間を失った先輩の話が、伝聞であるに関わらずとてもリアルで実際目の前で人が死ぬのを見たかのような臨場感でとても恐ろしく印象に残りました。
★2 - コメント(0) - 1月2日

面白い。この手の本や話はどこかで聞いたり作品にされていて知ってる話が多いのだが、まだ知らない話がたくさん紹介されていてとても楽しかった。古く平安の頃は異界とその住人という位置づけだったのが、近世以降は死後の世界と死んだ人の幽霊に変わって行くという話が興味深い。平安の頃の異界からの来訪者の話は宇宙人の訪問を思わせるのも不思議。聞いたことのない話や草紙の挿し絵も多く読みやすく楽しかった。死者を生き返らせる反魂の法の詳細やつくも神になりたい道具達の百鬼夜行の話がお気に入りです。
★6 - コメント(0) - 2016年12月31日

イスラム圏はお酒禁止、というのは表面上のお話で、探せば売っているところはあるんですね。。。って外国慣れしてる上にお酒なしではいられない高野さんだから見つけられるんだけど。でも捕まってまた強制送還にならないかヒヤヒヤしました。確かにイスラム以外の宗教もあるし、人間の文明と切り離せないものではあるから、必ず扱っているところはあるんだな。外国からはなかなか見えないその国の本音と建前がよくわかる本です。自分がお酒飲めないのがつくづく残念だー。
★2 - コメント(0) - 2016年12月30日

長い。自殺したクラスメイト、閉じた世界のホストを探す、脱出する、という課題が明確なのに人物を描写するエピソードが丁寧に書いてあるのでなかなか先に進まない。でも最後のどんでん返しは秀逸でした。ただ、伏線のことを考慮しても何人かの登場人物の家庭環境や能力、性格の設定に違和感があり、いかにも作られた感じのキャラクターが多く他の作品ほど生き生きしていない。デビュー作だから謎解きの方に力を入れてしまったからだろうか。に、しても作者と同じ名を持つキャラクターが出てくる上、性格が複雑でなんか楽しい。
★15 - コメント(0) - 2016年12月26日

meow3さんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:加門七海 辻村深月 平山夢明 角幡唯介 小松和彦 高野秀行 恩田陸 中島らも 高野秀行,角幡唯介 小泉凡
meow3さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)