雪さんの2月の読書メーター
記録初日
2015年12月07日
経過日数
475日
読んだ本
145冊(1日平均0.24冊)
読んだページ
50380ページ(1日平均76ページ)
感想/レビュー
75件(投稿率51.7%)
本棚
1棚
性別
血液型
AB型
自己紹介
子供の頃はよく本を読んでいました。
大人になるにつれ本を読まなくなりましたが、昨年ふとしたきっかけで読書熱が再燃。
今は一ヶ月に2~3冊読むことを目標にしてます。

好きな作家さんは、有川浩さん、恩田陸さん、加納朋子さん、森沢明夫さん、原田マハさん、金城一紀さん等々。
最近「3月のライオン」を読み始めて、ドハマりしてます。

読書の趣味が合いそうな方、気軽にナイスやコメント、メッセージ下さい(^^)

読書グラフ

最近の感想・レビュー(75件)

阪神淡路大震災で両親を亡くした兄妹の話。苦しくて辛くて痛くて、後半は読みながら涙が止まらなかった。作中で主人公のニケの同級生が、ニケに対して“可哀想だから一緒にいてあげる”という態度をとるのだけど、それってとても上から目線な考えだ。ニケ達が大好きな大人達は、彼女達と同じ目線に立って優しく寄り添い暖かく見守っている。人間の強さと弱さ、冷たさと優しさ、色んな事を考えさせられた一冊だった。
★12 - コメント(0) - 3月21日

元々木皿さんの作品が好きだったので、この本も手に取ってみた。自分はドラマが好きな人間なので、ドラマを作られる裏側が知れたのはとても嬉しかったし、大好きだった「野ブタ。をプロデュース」の裏話も披露されていて楽しめた。羽海野チカさんと木皿さんの対談がとても興味深かった。
★7 - コメント(0) - 3月20日

美味しそうなフランス料理の数々に、読んでるだけでうっとりしてしまう。パ・マル実在したらいいのに、なんて考えてしまったり。ミステリーだけど、さらっと読めて、後味も悪くなく、ふんわりあったかい気持ちになれる一冊でした。
★28 - コメント(4) - 3月20日

ほっこり心あたたまる作品でした。最初は児童書として作られたものを、大人向けにアレンジした作品だそうで、大人も子供も楽しめる作品になっています。ファンタジーなのだけど、本当にこんなコンビニあったら素敵だな。特に猫のあんずの話が好き。読み終わったらケツメイシのさくらが聴きたくなりました。
★12 - コメント(2) - 3月19日

成風堂シリーズと、ひつじ君シリーズの面々が同じ作品に登場するので、両シリーズが好きな私にはとても贅沢な一冊だった。今作に出てくるのは書店大賞という架空の賞だけれど、実在の賞を思い浮かべながら、賞に携わる人達の思いや裏話的なものまで知れて、楽しむ事ができた。クローバーレインが書店大賞で大健闘している姿を目に出来たのも、また嬉しい。
★12 - コメント(0) - 3月18日

巧にとっては親友であり、奈緒子にとっては恋人だった、加地という青年の死。二人が少しずつ事実を受け入れて生きていこうとする心情や過程がとても丁寧に描かれていて、恋愛小説が苦手な自分もすんなり入り込めた。動いてこそ見えてくるものがある、素敵な言葉だと思いました。
★14 - コメント(0) - 3月11日

「極上の時代エンターテイメント」という煽り文の言葉に読み終わって納得させられた。主人公の菜々をはじめ、人情味溢れる人達の姿に胸が熱くなる。こういう時代小説、大好きです。だんご兵衛、おほねさん、死神先生という菜々の独特なネーミングセンスには笑わされた。葉室先生の他作品も読んでみたい。
★7 - コメント(2) - 3月5日

本屋さんの仕事の裏側を知る事ができ、読書好きとしてはなかなか興味深い。今回のシリーズでは、雑誌について色々勉強になった。多絵ちゃんや店長のキャラクターが面白い。途中で出てきた作家の影平先生、どこかで聞き覚えがあるな…と思っていたら、井辻君シリーズにも登場していたよう。他作品との繋がりが発見出来たのがまた楽しかった。
★10 - コメント(2) - 3月3日

雪さんの感想・レビュー

最近のつぶやき

そういえば、今日見た夢は小栗旬と菅田将暉が出てくる贅沢な夢だった。夢の中で、私は菅田将暉の事が好きな設定で。ふとしたはずみに私が洋服汚しちゃって、友達の小栗旬からジャージを借りるんだけど、そのジャージがちょっとダサくて(^o^;)そのジャージ姿で菅田君に偶然会っちゃってドン引かれるっていう、変な夢だった。どうでもいい話だけど、出演者が贅沢な夢だったから記録につぶやいとく(笑)
★14 - コメント(6) - 3月21日 20時02分

昨日よりだいぶ風邪は良くなったけど、咳が出て苦しい。なんかさっくり読める本がいいな、と思って、短編集とか脚本家の木皿泉さんのエッセイを読んだりしてる。木皿泉さんのエッセイに羽海野チカ先生との対談が載ってて、ジャンルは違えど作品を生み出す人達の苦しみが知れて、非常に興味深かった。
★6 - コメント(0) - 3月20日 17時46分

雪さんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:原田マハ 木皿泉 近藤史恵 村山早紀 羽海野チカ 羽海野チカ 大崎梢 橋本紡 葉室麟 恩田陸
雪さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)