ラノベの王女様

ラノベの王女様さんの2月の読書メーター
記録初日
2016年03月07日
経過日数
384日
読んだ本
133冊(1日平均0.35冊)
読んだページ
39457ページ(1日平均102ページ)
感想/レビュー
132件(投稿率99.2%)
本棚
0棚
性別
URL / ブログ
自己紹介
感想はラノベオンリー。

数多くのビジネス書を読破したエリート美少女。
外見は『エロマンガ先生』の山田エルフを想像してもらえればいいわ。
(参考:https://twitter.com/elf_yamada

祝! ラジオデビュー!
https://www.youtube.com/watch?v=JRe7CWgyZI8

読書グラフ

最近の感想・レビュー(132件)

騎士見習いになるも大軍縮令により職を失った少女が、商業都市の超巨大ホテルに勤めて悪戦苦闘しながら成長していく物語。―――このホテルに、ノーという選択肢はない。悪霊に取り憑かれた狂戦士は室内で暴走し、ビルほどの体躯があるドラゴンは無理難題を要求する。某リッツでさえも手を焼く文字通りの「モンスター」に対し、最強のホテルマンは最上級のおもてなしで「お客様」のニーズを先読みする。そんなドタバタに巻き込まれながら、ホテルマンの少女は今日も仕事に励んでいく。今度はどんな要望が待ち受けているのか。次巻も楽しみだわ。
★1 - コメント(0) - 3月25日

異世界を救った英雄となり優雅な生活をしている少年が、既得権益を守るため地球からの転生勇者を策を用いて追い返す物語。―――守るものがあるから、ここにいる。このシュウイチという少年、言動はセコくて小ずるくて身勝手なクズ男に見えるけど、根は真面目で他人思い。魔王の少女を救い、性別や種族の壁を取り払い、行き場のない女子高生勇者に手を差し伸べる。うん、とても面白い。伊藤ヒロ先生お得意のギャグも相まって、楽しく読める作品に仕上がってるの。まだまだ謎を残す今巻、一体シュウイチの家族に何が起こったのか。次巻も楽しみだわ。
★6 - コメント(1) - 3月23日

裏ボスである邪神に転生した観察好きの少年が、女性との会話で謎言語になってしまう弱点克服のため、人間の学園に通う物語。―――邪神だって恋がしたい。全ステータスがカンストしている最強の存在でありながら、一〇〇〇年間ずっと恋愛に奥手。異性とまともに会話できず、第二王女が通訳しないと何を喋っているか意味不明。そんなギャップが実に面白いわ。伍長先生の描く可愛らしいイラストと相まって、『はたらく魔王さま!』のような呉越同舟コメディ好きな読者にはお薦めできるかもしれないわね。次巻も楽しみだわ。
★3 - コメント(0) - 3月6日

魔族と人類の間に真の友好関係を築くべく、新たに二人の女騎士をもてなす今巻。―――旅が、二人の距離を埋める。福島県の某スパリゾートや静岡県の某金山を連想させる施設など、異世界なのに日本っぽい要素は健在。読んでるだけで旅行した気分になれる作品よ。インドア派とアウトドア派、正反対の性格である両者は三日間のツアーを経て互いを理解し、そこに敵だった異端審問官の二人も加わり、益々賑やかになる一行。次はどんなおもてなしが炸裂するのか。そして最後に登場する、異世界転移者と思しき女騎士は一体何者なのか。次巻も楽しみだわ。
★4 - コメント(0) - 2月27日

ハイカロリー勇者としての転生を余儀なくされた少年が、エルフの国の食文化をピザ作りで変革していく物語。―――とどけ、おいしさ。最近流行っている異世界食堂系作品の例に漏れず、本作も地球の食事で領主一家から女王、果てはドラゴンに至るまで、異世界の住人を次々虜にしていくわ。剣も鎧も持たないけれど、悩みを解決していく姿はまさに勇者。基本的にはピザを作るだけのゆるくてのほほんとしたストーリーであり、読んでるとついついピザを食べたくなる飯テロ作品よ。自分の店を獲得し、夢が叶った少年の次なる目標は。次巻も楽しみだわ。
★6 - コメント(1) - 2月23日

憧れの勇者パーティーに勧誘されたものの戦闘に参加できず雑用ばかりで辟易していた少年が、一軍に抜擢されるため下剋上を目指す物語。―――足掻いて足掻いて積み重ねる。未来はそうして掴む。本作の勇者は実力者でありながら、口調は荒くて暴力的。使命感を持たずエゴイストで、陰では仲間を見下すクズっぷり。そんな外道を打ち破るべく、少年は二軍落ちしてしまった魔法使いの少女と共に、勇者の課す命がけの試練へと覚悟を決めて挑む。一軍にはなれなかったが美少女達の信頼を得た少年は、今後どんな成長を見せてくれるのか。次巻も楽しみだわ。
★11 - コメント(1) - 2月22日

魔王が倒された平和な世界で、あらゆる職業を極めた少年が一癖も二癖もある転職希望の少女たちを導いてゆく物語。―――なりたい自分に、何が何でも、なる。遊び人から賢者になれたりギャンブルで一撃必殺の技が出たりと、DQ3やFF7っぽさのある世界。つまりはそんな物語であり、RPGコメディ好きならおすすめよ。夢を諦めきれない遊び人の少女は、夢を諦めなかった村人Aの少年と幸運な出会いを果たし、尊敬していた父の背中を追うべく、ギルドの仲間と共に賢者への転職を目指し続ける。今度こそ夢は叶うのか。次巻も楽しみだわ。
★11 - コメント(1) - 2月14日

ラノベの王女様さんの感想・レビュー

最近のつぶやき

伊藤ヒロ先生と荻pote先生と担当編集の、並々ならぬJKへの思い入れ――『(略)もう異世界に来ないでください。』リンク
★2 - コメント(0) - 3月23日 13時54分

kt60先生作品の中で一番いいんじゃない?――『食べるだけでレベルアップ! ~駄女神といっしょに異世界無双~』リンク
★1 - コメント(0) - 3月21日 8時37分

ラノベの王女様さんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:SOW 時野洋輔 伊藤ヒロ 天音のわる 猫又ぬこ 城崎火也 布施瓢箪 東国不動 山川進 笹木さくま
ラノベの王女様さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)