いとのり

いとのりさんの12月の読書メーター
記録初日
2016年02月20日
経過日数
336日
読んだ本
30冊(1日平均0.09冊)
読んだページ
7691ページ(1日平均22ページ)
感想/レビュー
29件(投稿率96.7%)
本棚
0棚
性別
血液型
O型
職業
IT関係
現住所
東京都
外部サイト
自己紹介
電子書籍で再び読書を楽しむ生活を手に入れました!

読書グラフ

最近の感想・レビュー(29件)

私もギャンブル好きなので、楽しく読めました。アフリカを車で旅して、カジノめぐりとは、私も追体験させていただき、ドキドキしました。でも「ギャンブル万歳!」ではない最後のまとめ方もよかったです。普通に暮らしていくのが一番幸せですね!
- コメント(0) - 1月16日

映画を見た後に読みました。もちろん映画と同じお話なので、映画のシーンを思い浮かべながら読み進めました。 でもやっぱり映像の方がいいかなぁ、という感じです。 最後の解説が面白かったですが。。。
★33 - コメント(0) - 1月11日

映画化されて、何となく引かれたので読んでみました。まあ就職活動自体が遠い昔で、今とはちょっと扱いも違うし、私自身も割りと短期間で終わったこともあり、なかなか「共感」がしにくかったです。ラストの展開も・・・こんなものかと。。。まあすらっとは読めました、という感じでしょうか。
★15 - コメント(0) - 2016年12月26日

なかなか興味深く読みました。本を信じると北朝鮮からミサイルが打ち込まれたとしても90%のものは打ち落とされ、着弾するものの50%の確立で的がはずれ、当たったとしても北朝鮮のミサイルが第二次大戦レベルのものであるとすれば、1本につき5人程度の犠牲者しか出ないとか。。。もちろん核ミサイルは別ですが。
- コメント(0) - 2016年12月15日

トランプ次期大統領について興味があったので、読んでみました。作者のかなり「圧」の高いロジックの真偽は何ともわかりませんが、まあビジネスマンであるので、ビジネスマンの頭で政治を動かすのかなぁ、というのは何とか理解できました。でももしヒラリーなら第三次世界大戦、というロジックは何とも。。。
★1 - コメント(0) - 2016年12月6日

トランプ大統領誕生を受けて、日・米・中もまさにこの小説のような状況になるのかもしれないと思うくらいリアルでした。基本的には「戦争絶対反対!」の立場ですが、現実の問題として、これだけ「挑発」を受けると現場の隊員が「戦争だ!」と思ってしまうのも気持ちはわかります。そうならないように政治で調整したいですね。。。
★7 - コメント(0) - 2016年11月25日

面白かったです。安倍さん、麻生さんらのリアルな姿を目にすることができました。そして何となく安倍さんの長期政権が持続していることも理解できましたが、実際にやっていることには反対ですね。安保法の件も勝手にアメリカで約束した印象が強いですが、特にその辺にも触れていなかったので、やっぱり安倍さんにとって都合が良くない出来事は意識的にカットしているのかもしれません。筆者は自信満々に事実のみを伝えるのがジャーナリズムだ、と言っていましたが。。。
★4 - コメント(0) - 2016年10月14日

この手の本はすぐ読み終わりますね。SEのあるあるという感じの内容でした。ただ私たちとはちょっと異なる環境のSE像だったので、全部が全部納得、という感じにはなりませんね。でも共感すべきところもあったし、耳の痛い話もありましたね。
- コメント(0) - 2016年10月4日

いとのりさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:野口健司 新海誠 朝井リョウ 惠谷治 副島隆彦 高嶋哲夫 山口敬之 木村尚義 芝本秀徳 鯨統一郎
いとのりさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)