イエローバード

イエローバードさんの1月の読書メーター
記録初日
2016年03月01日
経過日数
364日
読んだ本
57冊(1日平均0.16冊)
読んだページ
22056ページ(1日平均60ページ)
感想/レビュー
52件(投稿率91.2%)
本棚
0棚
性別

読書グラフ

最近の感想・レビュー(52件)

発売直後に買って、それ以来5年、折に触れ眺めている。昨夏ロンドンに行ったとき、掲載の本屋を訪れて感激。この類の写真集の中でもダントツにいいのは、書店員のインタビューがあり、本への愛にしみじみさせられるところ。また豊富な写真だけでなく、説明の文章もいい。このタイプはいろいろ持っているが、一冊買うなら、絶対これ。
★12 - コメント(0) - 2月24日

NYに住む82才の元海兵隊員がやもめになり、孫娘の住むノルウェーに移住する。そこでアルバニア人の女の殺害に遭遇し、彼女の8才の息子を連れて逃避行を始める……。流行りの偏屈な爺さんモノは苦手だ。婆さんはわがままだと許されないのに、爺さんというだけで許されるから。でも本作のシェルドンは許せる。朝鮮戦争、ベトナム戦争、愛する者たちの死というあまりにも重い物を背負っているから。饒舌なため、疲れる作品ではある。だがラスト7行が秀逸。これを読めば全部理解できる。でも全部読まないとこれを理解できない。いい本だった。
★19 - コメント(2) - 2月21日

主人公の誰にも共感できなくて残念。飛ばし読みしちゃいました。
★12 - コメント(0) - 2月8日

いろいろ無知なので、勉強になってよかった。でも、ヒラリーが大統領選の準備中、というのが悲しく、時事系はやはり図書館ではダメだと思った次第。にしても、潰瘍性大腸炎に画期的新薬が出ていたとは! これで、ニュースを見ながらぶつぶつ言わずにすむ……。
★2 - コメント(0) - 2月7日

画家くずれのバーテンの男が、バーに訪れたモンロー似の(たぶん)ブロンド美女にひと目ぼれして家に連れ帰る。ところが女はひどいアル中で、うつ気味の男とふたりで心中ごっこをしたり、精神病院に行ったり。ドライな文章はかっこいいし、ストーリーも好きな人は好きだと思う。舞台が1950年代のサンフランシスコというのも泣ける(最近、米西海岸ってほとんど耳にしない)。でも途中から話がいきなり急展開し、最後のオチに……。悪くはないが、今の時代に読んで驚くにはちょっと難しいかも。原書カバーを裏表紙で見られたのはすごく良かった。
★9 - コメント(0) - 2月7日

図書館でたまたま手に取った本。スーパーの安売りから通販番組の売り口上、不動産、株のからくり、結婚相手の見つけ方まで、損得をテーマに面白おかしく語る。エッセイのようではあるが、ちゃんとノンフィクらしく、各分野の人にインタビューをしているからOKな感じ。生きてるだけで丸儲け(さんまの言葉かと思っていたら、二宮尊徳の考え方らしい)or 生きてるだけでリスクが増え続けるという、正反対の考え方が紹介されているのも面白かった。この本を読んで損か得かは人それぞれだろうが、笑えるという意味では、お得感あり。
★8 - コメント(0) - 2月5日

これは個人的に大ヒット。ニュースや小説を読んでNYの地名は慣れ親しんでいるが、実は正確には場所も謂れもかなり微妙だった。ネットで調べても点でしか理解できないし。建国時はもちろん、ユダヤ、ロシア、イタリアなど移民の歴史や、建物の移り変わりが古い地図や写真も交えてよくわかる。観光名所や店は紹介されていないが、ガイドブックを読むより何倍もNYに行きたくなってくる(トランプ就任でしばらくNYは危険な気もするが)。二〇〇〇年発行のため、ツインタワーが輝いているのが哀しい。ちょっと古いが、このシリーズは要チェック。
★4 - コメント(0) - 1月22日

熱狂的ファンの多いスマイリー三部作の一作目。勧められてあえて旧訳を読んだ。英国諜報部、通称サーカスからリタイアさせられたスマイリーが、組織の幹部に潜む二重スパイ"もぐら”をあぶりだすために調査に乗り出すが……。登場人物が異常に多いし(人物表がない!)、場面もどんどん変わるしで、読むのに時間がかかった。でも先に映画『裏切りのサーカス』を見ていたから大丈夫。微妙な違いも楽しめ、わかりやすかった。ただ基本、〝男が憧れる男達〟を描いた男性好みの作品のような気も……。ルカレの難解だという英語、チラ見してみようかな。
★8 - コメント(0) - 1月20日

イエローバードさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:清水玲奈,大原ケイ デレク・B.ミラー 森絵都 池上彰 チャールズウィルフォード 高橋秀実 賀川洋,桑子学 ジョン・ル・カレ 原田マハ レイチェル・ジョイス
イエローバードさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)