アッキー

アッキーさんの2月の読書メーター
記録初日
2016年05月04日
経過日数
327日
読んだ本
466冊(1日平均1.43冊)
読んだページ
170279ページ(1日平均520ページ)
感想/レビュー
466件(投稿率100%)
本棚
0棚
性別
年齢
38歳
職業
IT関係
現住所
神奈川県
自己紹介
日々、面白そうな本を求めています。
普段はパソコンの前にいることが多いので、空いている時間は紙の本をみてゆっくりしています。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(466件)

加賀様の印象がこうも変わるとは思ってもいなかった。ほうと加賀様のやりとりが緊張感もありながら温かく、ここだけ別の話のようでもあった。時代背景に則した、多くの人の思惑の絡んだ進み方は気が抜けるところがなくて、クライマックスは凄い迫力。主要人物をバッサリと切ってしまうのは宮部さんらしいとも感じるが、宇佐には生きて欲しかったな。悲しい終わり方だったが、ほうの純粋さが印象的だった。
★41 - コメント(0) - 3月26日

時代モノだけど本格的なミステリー。時代背景にリアルさを感じてしまうくらいの筆力。実態の見えない恐怖と、醜い利害関係で進む話。全体的に暗くい雰囲気で、その中で真っ直ぐに生きようとする登場人物は、かえって辛く感じる。下巻へ。
★46 - コメント(0) - 3月26日

ドキュメンタリーのような語りで、ひたすら過去を探っていく。ただそれだけなのに怖い。始めのうちはそれほど怖さがないが、進むに連れて恐怖が増していく。1つ1つは断片的で決めてと言えるものはないが、かえってより一層、不安にかき立てられる。感染していく残穢、自分が感染しないことを祈るばかり。
★60 - コメント(0) - 3月25日

あっさりとしているが1話1話、いろんな仕掛けで楽しませてくれる。犯罪なのだけれど悪意のある感じは無くてユーモアを交えて面白おかしくしていたり、ちょっとした感動や、温かなところもあったりと1冊の中にぎっしりと詰まっていた。謎解きもしっかりとあって、読み応えも十分。宮部みゆきさんは短編も面白い。
★57 - コメント(0) - 3月25日

怪しげな癖のある文章でインパクト大。読みにくいけど、いつの間にかこの文体に慣れてしまっている。現実なのか妄想なのか、なんだかよくわからなく話の流れも予想できないが、先が気になってワクワクしてしまう。笑えるところやおかしなところもたくさんあって愉快な気分。
★80 - コメント(0) - 3月24日

程よい怖さ。ゾクッとしたり、なるほどというのもあったりというのが落ち着いた文章で描かれていた。特別大きなことが起きるわけではないが、不安さと温かさが共存している。そんな不思議な魅力があって、この本の世界を旅したようだった。最後の章は衝撃的で余韻も十分。
★63 - コメント(0) - 3月24日

登場人物とトリックのどちらの良い。おかしなキャラクターから発せられる会話は軽妙で愉快。鋭い推理を披露するお嬢様は、やっぱり魅力ある。辛い部分もあったけど、最後の話は安心できる終わり方。ハッピーエンドって気分が良くなる。
★56 - コメント(0) - 3月23日

シリーズ2冊目なのでインパクトは少なくなるが、それでも強烈なキャラクター。重ための犯罪でありそうでなかったトリックを鮮やかに解決するお嬢様はとても魅力的。おかしな会話の中にも深いセリフがあったり、穏やかな日常もあったりと色々あり、本格的な推理も楽しめる一冊。
★59 - コメント(0) - 3月22日

アッキーさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

2017年2月の読書メーター 読んだ本の数:38冊 読んだページ数:14231ページ ナイス数:4845ナイス ★2月に読んだ本一覧はこちら→ リンク
★42 - コメント(0) - 3月1日 8時43分

著者グラフ

最近読んだ著者:宮部みゆき 小野不由美 森見登美彦 恩田陸 北村薫 近藤史恵 三崎亜記 小峰元 湯本香樹実 沼田まほかる
アッキーさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)