yukikazu.T

yukikazu.Tさんの2月の読書メーター
記録初日
2016年05月01日
経過日数
332日
読んだ本
133冊(1日平均0.4冊)
読んだページ
40612ページ(1日平均122ページ)
感想/レビュー
29件(投稿率21.8%)
本棚
3棚
性別
血液型
AB型
職業
IT関係
現住所
埼玉県
外部サイト
自己紹介
読書記録用に始めてみました。
最近ラノベを読み始めました。主にビジネス書や自己啓発書を読んでいます。たまに小説も読みます(最近は小説の方が多いかも)

読書グラフ

最近の感想・レビュー(29件)

とにかく作者の知識量がすごい。冒頭の戦闘描写も見事。設定も素晴らしい。無人兵器同士の戦いと偽り、共和国側は強制収容した人間を乗せて「有人の無人機」で戦う。そして絶望するような状況で戦わされることになります。ラストも見事にまとまっています。 ただ、難しい漢字を多用しており、ルビも多め、視点切り替えも多め、登場人物も多め、しかも名前以外に呼称がある、など。読了に時間がかかりました。最近読んだ中では一番時間がかかったかもしれません。 それでも、こうした点に目をつぶってもいいくらいに、素晴らしい内容がありました。
★12 - コメント(0) - 3月4日

読み始めてすぐ「発光病」などという架空の病気に安っぽいイメージを抱き、嫌な予感がした。だけど、ストレートによかった。冒頭を読んだだけで最初の不安は払拭され、これは良作だと感じとれた。死を間近にしたヒロインまみずの頼みで、死ぬまでにやりたいことを主人公が手伝うことになる。その内容がまず一人でするようなことじゃなくて読んでいてつい、にやにや。死を目前にした人の代わりに願望を実現するって、面白いんだ。そしてそれが逆にラストの切なさを生んでいる。 読んでよかったと思えたし、人にも勧めたい一冊です。
★14 - コメント(0) - 3月2日

事件にまで発展したストーカー事案はニュースなどで私たちの目に触れる。しかし、事件にまで発展しないストーカーは私たちの目に触れることはない。私たちの知らないところではストーカーの苦悩に苦しんでいる人たちがおり、ストーカー規制法が整備された現在においても法で取り締まることには限界がある。 この本は事件に至らないながらも、ストーカーに苦しむ人間の体験談と実際に行った対処が綴られている。 事件に至る前の事案を知ることで、ストーカーを根絶するためのヒントになるかもしれない。
★1 - コメント(0) - 2月5日

少年たちに妻を殺された男が主人公。少年の一人が殺害されたことで妻が殺された理由を調べるのだが、過去の事件について真相が浮かび上がってくる。謎の提示とその解明に驚かされる。少年法の問題と相まって、法律では救えない少年犯罪の被害者、加害者側の想いが物語を深いものにしている。
★13 - コメント(0) - 1月9日

ツンデレというかツンツンな元アイドルの林檎。妙な方言でけたたましい農(みのり)。読んでいてにぎやかな様子が頭の中で再現される。太字やらデカ文字やらセリフ付きのイラストやらの挿入が絶妙で、小説としては反則だろと突っ込みたいが、ライトノベルってレイアウトも含めて楽しむものだなと再認識。やはりイラストは大事ですねぇ。 読んでいると農学部だった学生の頃を思い出します。実習さぼったな。ちゃんとやっておけば良かった。
★5 - コメント(0) - 1月6日

人類が衰退して、地球では妖精がはびこっている。高度な技術があるのに、遊んでいるかのように生きている妖精たちが可愛らしい。まるで文明や人類の進化をからかっているような、ごっこ遊び。それを観察する立場の調停官である主人公も可愛らしい。人類が衰退しているにも関わらずメルヘンチックな世界が展開されていて、2巻も読んでみたいと思った。
★2 - コメント(0) - 2016年12月31日

作家の生態を知ることができる一冊。これを読んで思うことは、作家はみんな本好きだということ。当たり前といえば当たり前なのだけど、多読なくして作家への道は存在しないなと改めて思う。 志望動機も作家になる転機も人それぞれで面白い。小さい頃から作家になりたいと思う方がいたり、作家になることなんて考えていなかった方がいたり。経験も本への愛情もばらばらだから、こうすれば作家になれるという決まりきった道筋なんてない。プロになるための方法なんて存在しないのだと分からせてくれる本だった。
★4 - コメント(0) - 2016年12月28日

どういう話かはタイトルがすべてを物語っています。お嬢様だらけの学校に庶民の主人公が放り込まれる話。いろいろと突き抜けてて面白い、これ。底抜けに常識を知らないお嬢様たちの中に入るだけで、ただの庶民がヒーローになってしまいます。 描写が足りないようにも思えるけど、そこはライトノベルだから許されるところですね。 積ん読の状態だったけど、もっと早く読んでおけばよかったな。
★1 - コメント(0) - 2016年12月14日

yukikazu.Tさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで、事件×お仕事小説「憧れの作家は人間じゃありませんでした」の献本に応募しました!締切は3月23日!応募はこちら→ リンク
★1 - コメント(0) - 3月17日 0時09分

【献本プレゼント】読書メーターで感動のラブストーリー「君は月夜に光り輝く」の献本に応募しました!締切は2月27日!応募はこちら→ リンク
★1 - コメント(0) - 2月20日 16時21分

著者グラフ

最近読んだ著者:橘公司 橘玲 スティーヴン・キング ジェイコブリバーマン 田中ロミオ 東田直樹 安里アサト,I-IV 佐野徹夜 伊藤計劃 山下澄人
yukikazu.Tさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)