えなが

えながさんの12月の読書メーター
記録初日
2015年09月25日
経過日数
482日
読んだ本
89冊(1日平均0.18冊)
読んだページ
25856ページ(1日平均51ページ)
感想/レビュー
82件(投稿率92.1%)
本棚
9棚
性別
血液型
O型
自己紹介
読書メーターに登録してから色々なジャンルの本を読む事が出来き視野が広がった気がします。読書メーターに登録されている方々の感想がものすごく参考になっています。ありがとうございます。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(82件)

ストレスの怖さを近年体験したので、この本は読まなくちゃと思いました。マインドワンダリングという、記憶力や想像力を持ち合わせることになった人類がそれによってストレスを増加させてしまうとか。。ストレスに強い人弱い人というのは、育った環境や遺伝という事の他に神経ペプチドYという物資の多い少ないに影響されるなど勉強になりました。とりあえずコーピングだとかマインドフルネスとかを実践してストレスを軽減させたいと思いました。
★3 - コメント(0) - 1月8日

現実的な日常の一場面を切り取ったような物語の中に、色々な登場人物が出てきて、ラストは謎のままで釈然としなかったり、また非現実的な物語の一場面を淡々と描いていたり、どちらもなぜか不思議な心地よさがありました。その物語の中に、いつの間にか自分が入り込んでしまったかのような気持ちになる一冊でした。
★21 - コメント(0) - 1月6日

献本に当選しました。読み始めからどうホラーな感じになっていくのか想像がつきませんでしたが。。。。中盤からのえぐい展開に結末が恐ろしくなりました。たしかにホラーです。イタギリという街に生まれそして暮らし朽ち果てる。明日は今日と同じ事のくり返しの様でまるで地獄のよう。少年は体に少女を取り込み朽ち果てるまで一緒にいたかったのね。「最後10ページで号泣必至」とありましたが私にはこの本を読み解く感性が無いのでそこまでには至りませんでした。でも心に残る本でした。
★9 - コメント(0) - 1月2日

久しぶりに「しゃばけ」シリーズを読みました。このシリーズはおいしい緑茶とみたらしだんごをいだたいているみたいな穏やかな気持ちにさせてくれるので大好きです。今回は特に若旦那が自力で商売をする「跡取り三人」がよかったな。いい経験ができたね。
★5 - コメント(0) - 2016年12月26日

哲人と青年の対話形式でアドラーの心理学を説いていてとてもわかりやすかったですがそれを理解して生き方まで変わるのには20年以上かかるのかと思ったら、このままでいいかもとかやっぱり思っちゃいますね。自分が年金をもらう年齢になった時の状態がかなり不安だと思っている昨今、ここは未来を考えず他者への貢献をしつつ今を真剣に丁寧に生きることに挑戦してみようかと思ったりして。。できるかな?
★46 - コメント(0) - 2016年12月15日

今年読んだ中では一番衝撃的な本でした。ろう学校では一世紀にわたり手話を排除し口話法でろう児に教育をしていたという事実、私はろう学校では手話を勉強するものだと思っていたので驚きました。21世紀に入ってからやっと手話を見直すという事が動きはじめているとか。。。私たちが知る手話教室やサークルは対応手話といってろう者が使う日本手話とは少し異なるもの等本当に知らないことばかりでした。色々な意味で人間とは何かを考えさせられた一冊でした。もう一度間をあけて読み返したいと思いました。
★5 - コメント(0) - 2016年12月11日

箴言集とあって言いたいことが短い文章でまとめられていてわかりやすく読むことができました。「女のたしなみ」自分が今、女として、どのへんの位置に存在しているか。。。。という箴言には何かドキッとしてしまいましたがけっこう年取っているのに自分の位置がまだよく分からない。。。この本の中には、だれしも心にヒットする箴言が必ずあるはずです。
★2 - コメント(0) - 2016年11月28日

犬にまつわる短編集でした。表紙を見て楽しい感じの内容かとおもいきや、犬をからめてファンタジーぽかったり感動したりミステリーだったりで「パピーウォーカー」なんかはもう涙ぼろぼろ流しながら読ませてもらいました。素敵なアンソロジーでした。
★12 - コメント(0) - 2016年11月27日

えながさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:NHKスペシャル取材班 津村記久子 坊木椎哉 畠中恵 岸見一郎,古賀史健 斉藤道雄 佐藤愛子 伊坂幸犬郎,貫井ドッグ郎,犬崎梢,木下半犬,横関犬 三津田信三 深水黎一郎
えながさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)