ハハハ

ハハハさんの2月の読書メーター
記録初日
2016年05月24日
経過日数
306日
読んだ本
291冊(1日平均0.95冊)
読んだページ
95843ページ(1日平均313ページ)
感想/レビュー
259件(投稿率89%)
本棚
3棚
性別
年齢
20歳
血液型
AB型
外部サイト
自己紹介
雑食系です。
好きな作家さんは、野村美月、夢枕獏、辻村深月、西尾維新、舞城王太郎、乙一、桜庭一樹、白河三兎、越谷オサム、中村航などです。
よろしくお願いします。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(259件)

2編が収録。前者は、低賃金の中で主に三人の登場人物がそれぞれにやりきれない思いを抱えながら、日々をもがいている話。後者は、パワハラを受ける主人公が辞職するまでの葛藤を描いた話。あんな、上司には出会いたくないしなりたくないですね……。
★13 - コメント(0) - 3月23日

ベロニカは死ぬことにした。ところが、ベロニカは目を覚まし、そこは精神病院の中で―――。という物語の始まりなんだけど、僕には難しかったです。小説というより、自己啓発本。いや、それほど啓発的でもないか……。神がテーマなので、キリスト教の知識がないと、ちゃんと楽しめなさそうです。僕には完全に理解できませんでした。訳者の、問題でしょうが、文章も味気なくて退屈でしたし……。
★11 - コメント(0) - 3月18日

すりって、掏獏って書くんですね。まあ、それは置いといて面白かったです。主人公はスリで生きてきたスリ師。主人公がとても人間らしく魅力的で、展開が早かったので読みやすかったし、面白かったです。個人的には「銃」よりも好み。作中に出てくる木崎の語る運命の話が出てきてから、引き込まれた。ラストシーンがこれしかないという爽快感。中村文則さん、気になりますね。
★28 - コメント(0) - 3月14日

めちゃくちゃ面白かった! 目が覚めたら、主人公は砂漠にいて、空から電話ボックスが降ってきて――という物語の始まりからしてワクワクしたし、過去と現在の話を交互にしながらだんだん一つのことに近づいていく感覚が好きでした。ここの理屈はどうなってんだろうと思う箇所もありましたが、そういうのを気にしなければ面白かった。白河三兎さん、好きです。
★12 - コメント(0) - 3月11日

クリスマスをテーマにしたアンソロジー。作家さん、それぞれの色が出てて面白かった。伊坂幸太郎の短編、けっこう好きかも。
★25 - コメント(0) - 3月11日

メフィスト賞作品なので読みました。登場人物が狂っていて、結末も狂っています。当然こいつら狂ってんなって思いながら、読むのだけど読ませる力がある。のめり込んでしまいました。そこそこ面白かったです。
★13 - コメント(0) - 3月6日

言葉遣いとか、昭和風で時代を感じた。多少、読みにくくはあったけど、好きな部分もあった。思っていたよりも内容が薄かったが、これぐらいの方が映画やドラマを創るために話を膨らませやすいのかもしれない。これを読んだら、細田守って凄いって改めて実感した。もっと評価されていいよ、細田守。いや、ほんとに。
★17 - コメント(0) - 2月26日

好きだなぁ。言葉って面白いと思わせられる作品でした。使い方によって、知らなかった世界にも行ける。例え、完全に理解できなくても詞の中には最果タヒという一人の人間が呼吸していて、ぐわっと現れている。なんか良い。あとがきも結構好きです。
★12 - コメント(0) - 2月24日

ハハハさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで、事件×お仕事小説「憧れの作家は人間じゃありませんでした」の献本に応募しました!締切は3月23日!応募はこちら→ リンク
★3 - コメント(0) - 3月18日 8時19分

【献本プレゼント】読書メーターでジュエル・ミステリー「宝石商リチャード氏の謎鑑定シリーズ 1〜3巻セット」の献本に応募しました!締切は2月20日!応募はこちら→ リンク
★1 - コメント(0) - 2月14日 21時57分

著者グラフ

最近読んだ著者:津村記久子 パウロコエーリョ 中村文則 白河三兎 朝井リョウ,あさのあつこ,伊坂幸太郎,恩田陸,白河三兎,三浦しをん 佐藤友哉 筒井康隆 最果タヒ 辻村深月 大場惑
ハハハさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)