すずか

すずかさんの1月の読書メーター
記録初日
2016年05月29日
経過日数
269日
読んだ本
127冊(1日平均0.47冊)
読んだページ
34619ページ(1日平均128ページ)
感想/レビュー
118件(投稿率92.9%)
本棚
0棚
性別
年齢
21歳
血液型
A型
職業
その他
現住所
宮城県
自己紹介
涼華(すずか)と申します。

地元に大きな図書館が出来てから、
本を借りて読むようになり、
読書の面白さを再発見することができました。

本を読んで感じたことを
自分だけでなく他の方と共有してみたい。

そしていろいろな本を知るきっかけになればと思い読書メーターに登録しました。


不慣れな部分もありますが、
よろしくお願いします。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(118件)

神社の境内に立つ樹齢千年の木を通して現在と過去の視点から語っていきます。私たちの周りにある木も様々な人間の姿を見てきたのだろう。 きっと木からみたら人間なんてちっぽけな存在であるはず。 最後に樹齢千年の木は伐採されることになる。地球の環境を壊していく生物は人間だけなのかもしれない。
★21 - コメント(0) - 2月21日

図書館のちらしで紹介されていたので手に取ってみました。 今思うと私が主人公のリツと同じ12歳のとき親と学校の先生以外の人と話すことはあっただろうか?なかったような気がします。 この話に出てくる大人たちはみんな自分の仕事に誇りを持っている人ばかりですが、実際はそうはいかないと思う。社会人になると我慢してやらなきゃないことも多い。あとがきで筆者が書いている「大事なことは初心に戻ること」とある。何かつらくなったときに どうして自分はこれを始めたのだろう?と振り返ることで乗り切れることも多くあるから。
★12 - コメント(0) - 2月21日

面白い感覚の持ち主である著者が描いたエッセイで ときに笑いながら読み進めました。 私も人と少し違う感覚を持っているので、読んでいてあるある!と思う箇所も多々ありました。 インターネットの契約を10年以上もしなかったという著者。やってしまえば簡単なのに、そこに至るまでに大きな壁があり、行動に移すまで時間がかかってしまう。私もよくあります。そしてもっと早くすればよかった〜と後悔。 穂村さんの他のエッセイも読みたいです!
★29 - コメント(0) - 2月19日

一番初めのオークションの話は、多くの人が経験していそうだなぁ〜って思った出した商品がどのくらいの値段になるのか、そして相手からの評価が気になる‥特に何も問題なかった取引の評価で「普通」がつくと、なんでー!??と怒りに近い感情を抱く。「夫のカーテン」に出てくる旦那はふらふらしていて多少心配ではあるが、世渡り上手すぎて羨ましいと思った。 日々不満の原因になったりもするけど、日常の原点はやはり家族なんですよね。
★46 - コメント(0) - 2月16日

★4
★15 - コメント(0) - 2月16日

少子高齢社会や出生前検診、骨髄移植など、社会的に議論されているものについて考える機会になった。「命の重さは皆同じ」とは、平時のときだけ言われる道徳的で理想的な考えでしかないのか?有事のときはやはり弱いものは淘汰されるのか??? 自分が高齢になったとき、生にしがみつくという生き方はできればしたくない。楽しみを見つけて、今現在楽しめているかどうかということがすごく重要だと思う。
★32 - コメント(0) - 2月12日

★5 参考にしたいと思う。
★14 - コメント(0) - 2月10日

言葉には本当に魂が宿っているのだと思う。主人公のこと葉は本当に良い縁に恵まれていると思う。ワダカマは最初はなんかなぁ〜と思ったけど、敵味方関係なく正しいことを選んでいける真の強さを持った男だと思い、徐々にファンになっていきました。 言葉を自由自在に操れるようになるには時間がかかるけど、きちんと自分で考えて自分の言葉で思いを伝えられる人になりたいと思った。 そして選挙の候補者が訴えようとしていることをもうすこしちゃんと聴いてみよう。原田マハさんの他の本も読みたいと思います。
★57 - コメント(0) - 2月9日

すずかさんの感想・レビュー

読んでる本(1冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:荻原浩 吉田篤弘 穂村弘 奥田英朗 生馬直樹 久坂部羊 佐々木圭一 原田マハ 重松清 三浦しをん
すずかさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)