樹さんの2月の読書メーター
記録初日
2017年01月02日
経過日数
83日
読んだ本
78冊(1日平均0.94冊)
読んだページ
21809ページ(1日平均262ページ)
感想/レビュー
41件(投稿率52.6%)
本棚
0棚
性別
現住所
京都府
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(41件)

頭に入ってこない・・・
★1 - コメント(0) - 3月9日

自主と模倣。日本人は自主の理念と行動の習慣がなかった。ルールを決められるものが強い。一人一人が哲学者になる必要がある。TVを見ると考えなくなるらしいけど、TVは退屈だからついつけてしまうけどね~。少し減らすべきですね。シンポジウムをまとめた書籍なので、さらっと読めました。
★2 - コメント(0) - 2月17日

憲法を一から作る話が良かった。家族が健康な国。一人ぼっちの人がいない国。老人も障害者もみんな同じ気持ちでいれれる国。小学生の発表に大事なことを教わりました。
★1 - コメント(0) - 2月13日

金食い虫のセリカ。20万キロも走ると問題起こすんですね。 りんごをもらう話が良かったです。 お弁当屋起こすなんて凄い。
- コメント(0) - 2月13日

再読。読んでも内容を忘れていては意味が無い。記憶に定着させるには、人に話す。SNSにアウトプットする。運命の一冊に出会うためにオススメの本を読む。この本は読書メーターを使うきっかけになった。
★16 - コメント(0) - 2月11日

EMDRという眼球運動によるトラウマの治療は新しく知ったことなので驚きました。 発達障害の特徴①二つの事ができない②予定の変更ができない③スケジュール管理ができない④整理整頓ができない⑤興味の偏りが著しい⑥細かなことに著しくこだわる⑦人の気持ちが読めない⑧機敏性をめぐる諸々の問題⑨特定の精神疾患の注意⑩クレーマーになる  『発達障害の子供たち』も合わせて読みたいと思います。
★4 - コメント(0) - 2月10日

非常勤の講師でも労働組合に入れない話などは組合でも内と外を使い分けているのでは皮肉にも経営者同じ論理ですね。派遣会社=ピンハネ会社である。グローバリゼーションのによる中間層の急速な没落。6年前の本だけどその通りに格差と貧困は進展していると思います。
- コメント(0) - 2月10日

文章力が足りないというのは文脈力が無いこと。ていうかの乱用は自分の言いたい事を言っているだけ。文脈の無視、軽視である。一つの文脈を作る事で次の展開が生まれる。それがコミュニケーション力である。コミュ障ではいられないと思いました。齋藤先生の文章は並列を使っていたり、読みやすいお手本だと思いました。
★2 - コメント(0) - 2月9日

樹さんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:ルー・タイス 大河内一男,前田陽一 広瀬隆 広井良典,柄谷行人,管啓次郎,高橋源一郎,長谷川一,金子勝,國分功一郎,堤未果,丸川哲史 堤未果,佐治晴夫 堤未果 小口日出彦 樺沢紫苑 高橋昌一郎 杉山登志郎
樹さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)