ゆづ

ゆづさんの2月の読書メーター
記録初日
2016年07月01日
経過日数
266日
読んだ本
82冊(1日平均0.31冊)
読んだページ
24698ページ(1日平均92ページ)
感想/レビュー
63件(投稿率76.8%)
本棚
3棚
性別
血液型
B型
現住所
神奈川県
自己紹介
イヤミス、ホラー大好き♡グロやぶっ飛んだお話も大好物(*´˘`*)♡それ以外もちょこちょこ読みます(๑•̀ㅂ•́)و✧

✽好きな作家サン✽
·有川浩サン
·伊坂幸太郎サン
·大石圭サン
·木原音瀬サン
·知念実希人サン
·二宮敦人サン
·真梨幸子サン
·矢崎存美サン(ぶたぶたシリーズ)

読書グラフ

最近の感想・レビュー(63件)

【図書館本】初読作家さん。パニック系、残虐でグロいシーンだらけで怖かった‼助かってほしい人達も黒い獣に殺されてしまうし、何かもう救われなかった。子犬工場のシーンは読んでいて苦しかった。そんなの作った奴は食い殺されても仕方ないと思うけど[DOG]には全く共感出来なかった。アイの正体にもビックリ‼騙されました。
★15 - コメント(2) - 3月21日

【図書館本】初読作家さん。 癌に罹った妻と看取る夫。残された時間がだんだん見えてきて悲しくとても切ないけれど、ただそれだけではなく、夫婦2人の距離感*そこには信頼や優しさがいっぱいあったり、また妻の母との距離感もすごくいい。心にじわじわ入り込んできました。読む事が出来て良かったです。
★27 - コメント(0) - 3月16日

美輪さん2冊目。色々な「フォビア」の連作短編集。お互いに触れると、霊の声が聞こえてしまう女子高生の三紅と霊の姿が見えてしまう青年の神凪。フジコは少しウザかったけど、この2人の組み合わせは結構好きです。ドールの鬼婚が怖かった!やっぱり人形の話は怖いな−*それになんか解決してない感じだったし…続編が出るならまた読みたいです。
★6 - コメント(0) - 3月12日

【図書館本】プロローグで「狐憑き」から始まって、どんなストーリーになっていくのだろうと思いながら読みました。術中死や教授選などとてもリアルで、イヤな奴も多く本格的な医療ミステリーで楽しく読めました。犯人もまさかの人物で、全く見当がつきませんでした*読み終わって「ブラッドライン」という、深い意味のあるタイトルに納得でした。
★7 - コメント(0) - 3月10日

【図書館本】日本ホラー大賞受賞作だけあって怖かった!!いつぼきわんが来るのかわからない感じに私まで一緒にビクビクしながら読みました*1章·2章·3章で視点がかわり、2章の妻の視点での秀樹の態度の違いにビックリ!!腹が立ちました。イクメン会社員の名刺とポエムもとっても気色悪い。ぼきわんも怖いけれど、やっぱり人間のえげつなさの方が恐ろしかった。
★22 - コメント(2) - 3月7日

【図書館本】とても分厚い本なのに、最後まで苦にならず楽しく読めました。達郎はDV野郎で最低な男だけど、殺しちゃダメだよ−!と思いながらもナオミとカナコを応援してしまい、後半は一緒に逃げてる気持ちでドキドキが止まりませんでした。殺人は罪だけど、やっぱり2人には幸せになってほしいと思ってしまいます。
★26 - コメント(0) - 2月25日

【図書館本】可愛らしい表紙のイラストからは想像出来ない重い話でした。すさんだシェアハウスで暮らす2人の少女綾希と眞実を中心に物語が進んでいく。綾希と眞実の明暗はどこで分かれたのか?もう途中で眞実が堕ちていくのがわかっているのを読むのは辛かった。「人生は運に左右されるところが大きい。」という言葉が出てきたけれど、本当にその通りかもしれない。
★17 - コメント(0) - 2月22日

【図書館本】ドラマと違う結末という事で読んでみました。ドラマを観ていたので、思い出しながら「ヤバイ!そろそろバレる!」と心臓ばくばく……不倫はイケナイコトなんだけれど、つい紗和チャンと北野を応援してしまう。ラストはこちらの方が断然良かったです♡そして利佳子サンの言葉の数々が頭から離れません。
★4 - コメント(0) - 2月17日

ゆづさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:葉真中顕 山崎ナオコーラ 美輪和音 知念実希人 澤村伊智 石井光 奥田英朗 櫛木理宇 井上由美子(脚本),百瀬しのぶ(ノベライズ) 根本起男
ゆづさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)