akko

akkoさんの2月の読書メーター
記録初日
2016年07月01日
経過日数
266日
読んだ本
59冊(1日平均0.22冊)
読んだページ
20739ページ(1日平均77ページ)
感想/レビュー
52件(投稿率88.1%)
本棚
0棚
性別
年齢
36歳
血液型
O型
自己紹介
自分の読書記録として始めました。文字制限の中で感想を書くことの難しさを改めて感じつつ、自分の読書傾向とか新しいお気に入りを見つけられるのが楽しくてほそぼそと続けています。

読むのは推理小説、サスペンス、ファンタジーがほとんど。お気に入り作家をたくさん見つけたい。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(52件)

タレーランを読んだので、こっちも読んでみた。…同じ作者ですか?というくらい、似ている。モチーフが古書かコーヒーかの違いで、あとはこっちは古書にまつわる謎解きという感じなのかな。「店主」の女性二人も、性格の違いはあれど似ている。 読みやすいけど読み応えはあまり感じず。でももう2、3冊は読もうかな。
★29 - コメント(0) - 3月19日

二作目。一作目よりは面白い。美星の妹が出てきたり、深いところに一歩足を踏み入れたのかなーと。それにしても、アオヤマは独立の話はどうなったんだ。そして、美空と「付き合っている」のくだりはいくらなんでも強引過ぎるだろう。気になる点は多々あれど、軽く読めるから「ライトノベル」というのかな。
★13 - コメント(0) - 3月19日

もう何度目になるか分からない再読。大好きな小説。前科持ちのはこちゃんと綾さんの二人の生活。息が詰まるくらいに張り詰めて生活しているはこちゃんだけだったら、読んでいて息苦しくてたまらなかったろうな、と思う。狭い世界でひたすらおとなしく切り詰めて生活しているのに悲壮感たっぷりお先真っ暗にならないのは、二人いるからなのかな。正直なところ、身近な人が前科持ちと聞いたら見る目が変わらないとは言えないかもしれないけど、それでもこの二人には幸せになってほしいと願いながら読んでしまう。
- コメント(0) - 3月10日

警察の中の犯罪被害者対策の部署にフォーカスを当てた小説、ということで期待して読んでみた。大規模なひき逃げ事件の被害者遺族との関わりを通して、事件が起きたり葛藤したり…という感じ。被害者対策だけあってやっぱりいわゆる警察の小説とは違う。違うのだけど、何だかどっちつかずという印象。主人公自身も交通事故の被害者となっているんだけど、その経緯が微妙に小出しにされていて、最後の大事件の後に真相を新人に語る、という形で明らかにされるあたりとか、急に大事件に発展したりとか、展開があんまり好きじゃなかった。
- コメント(0) - 3月2日

ビブリア古書堂とかこの手の小説は何となく読まずに来たものの、このミス大賞の帯がたまたま目に入り借りてみた。 可もなく不可もなく…という印象。読みやすいけど、何だかなぁと思わなくもない。ミスリードで読ませる小説は数あるけど、これはあんまり好きな感じじゃなくて、なるほど!というよりは、えぇー?みたいな。何よりアオヤマさんがあんまり好きになれなかった。彼女を守るためだと思っていたとは言え、彼女が秘密にしてることを他人から聞き出すなよ、と思ってしまう。
★10 - コメント(0) - 2月20日

面白くて一気読みしてしまった。平凡な日常から一転、宗教、殺人事件、不倫、拉致監禁と事件が大きくなっていって、一見現実感なさそうなのに引き込まれる。 バラバラだった登場人物も思わぬところで関わってきたり、テンポも良くて良い。 監禁された女子高生が一番切なくてやるせなくて、彼女には報われてほしかった…と思ってしまう。 ラストがこんな風になるのか!というのもまた。 ウツウツとした閉塞感たっぷりなんだけど、軽快なテンポだからかそこまで後味悪くないのも良い。
★1 - コメント(0) - 2月19日

地方都市のゆめの市を舞台に、サラリーマン、高校生、主婦、公務員などの生活を中心にしたストーリー。それぞれの視点で話が進んでいくからどうなのかなぁと思っていたものの、バラバラな感じはなく面白く読める。冬の地方都市の閉塞感がリアルに描かれているようで、読んでいて逃げ出したくなる感じ。市議の政治的なかけひきの話から、スーパーの万引き捕物まで、エピソードが幅広くて読みやすい。
★2 - コメント(0) - 2月18日

「必ず2回読みたくなる」と書かれているこの本のことはずっと気になっていたので図書館で見つけて借りてみた。途中から「たっくん」キャラ変わったなーとは思っていたものの、読み返すとかの問題ではなく意味が分からなかった。この本のネタバレ解説を丁寧にしてくれているサイトがたくさんあったので、それを見てやっと理解したくらい読解できず。どっちの「たっくん」もあんまり好きではない。夕樹に至っては読み始めて数ページでこういう人苦手だわーと思ってしまった。
★21 - コメント(0) - 2月8日

akkoさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:三上延 岡崎琢磨 乃南アサ 堂場瞬一 奥田英朗 乾くるみ 松岡圭祐 海堂尊 香納諒一 貴志祐介
akkoさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)