徳浄さん

徳浄さんさんの2月の読書メーター
記録初日
2016年07月21日
経過日数
247日
読んだ本
188冊(1日平均0.76冊)
読んだページ
53381ページ(1日平均214ページ)
感想/レビュー
182件(投稿率96.8%)
本棚
29棚
性別
血液型
A型
現住所
岡山県
自己紹介
乱読で何でも読みます。本の世界にいると苦しいことも嫌な事も忘れてしまえる事がいい。図書館でも本屋さんでも古本屋さんでも、中でブラブラと選んでいる時間が幸せ。この頃は純文学も読むようになったけど、ファンタジー物、ミステリー、SFが大好き。読メで他の方々が読んだ本をチェックするのも大好きです。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(182件)

古事記は8世紀初期に太安万侶らによって編纂された。古事記には4っつの顔があり、神話の書、文学の書、神道の書、経典の書をあらわす。この本では古事記の起源について、日本に稲作を伝えたという中国の少数民族イ族の生きた神話や、インドネシアの民俗神話などから、謎の部分を推理している。印象に残ったのは、本居宣長がその成立時の<古代の近代>の人々にとって、アイデンティティ確認の書物であると見抜いていた。という事で、古事記には古代の古代からのものも含み、一緒くたにして都合の良いように国粋主義の方向へと導いていった事だ。
★15 - コメント(0) - 3月23日

面白かった。山形が舞台ということで、留美は渡辺えりさんで逸平くんは小栗旬を思い描いて読んだ。一つ一つの話がそれぞれ面白くて痛快。女の敵は許さないって感じが良いw。
★35 - コメント(0) - 3月18日

面白かった。まだバルトークやフロコフィエフ、ラフマニノフが鳴っている感じがいい。ピアノの森でのショパンコンクールを読んでいたので、映像も一緒に読めた気がする。それぞれの曲に対する解釈が緻密でどう表現するかを、コンテスタントが思い描くのだが、マサルがロマンス小説や家事に例えたりするのを何か女の子みたいだと思ったが・・・w。
★72 - コメント(0) - 3月18日

図書館本。アーチー・グリーンと魔法図書館3部作、2巻目。前半は退屈で眠り込みそうだったけど後半は一気にスピードアップ。次巻を待つ。
★16 - コメント(0) - 3月16日

先日本屋さんに行った際に、ついついかわいさに引かれてかってしまった。前号はコミックについていた付録だったのに(特装版でそれなりの値段の)。本屋さんのスタッフから今度広島で原画展があるっていう情報も貰った。
★18 - コメント(0) - 3月16日

図書館本。若草物語のパロディなのでしょうか。ただこちらでは、出征しているのがお母さん。化学者でパリで仕事しているそう。4人姉妹の二女が作家志望で主婦をしている。飼い犬”元帥”目線で書かれている。最後の下着アラカルトが一番沁みた(?)w。主婦ですものw。
★19 - コメント(0) - 3月15日

今まで、小説で読んだことが無かった、東日本大震災関連本。作家と編集者という立場から、震災そのものを真正面からフィクションとして語ることは非常に難しい事だろうと言う事は想像に難くない。果たして読者はどう思うかとか、売れるのだろうかという現実的なことも。それをすべてひっくるめて、レポートを読んでいるような感じだった。(決して貶しているわけではない)
★28 - コメント(0) - 3月13日

図書館で、恩田陸の戯曲。『猫と針』  どうして戯曲を書くことになったかとか、作られて行く過程が書かれていて 面白く読んだ。戯曲といっても台詞が長く、小道具も少ないような気がする。 舞台は真っ白で中央にテーブルといす。喪服をきた5人の男女による芝居。 1幕から2幕、3幕へいくたびに新しいことが出てくるというような。 あまり芝居など観ることがないのでよくわからないが、面白かったのだろうな~。
★19 - コメント(0) - 3月11日

徳浄さんさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで、学園ファンタジー「英国幻視の少年たち ファンタズニック」の献本に応募しました!応募締め切りは3月27日!応募はこちら→ リンク
★5 - コメント(0) - 3月23日 22時09分

【献本プレゼント】読書メーターで、占い×人情ミステリ「窓がない部屋のミス・マーシュ 占いユニットで謎解きを」の献本に応募しました!応募締め切りは3月30日!応募はこちら→ リンク
★6 - コメント(0) - 3月23日 22時05分

徳浄さんさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:工藤隆 深町秋生 恩田陸 D.D.エヴェレスト 羽海野チカ 藤本ひとみ 熊谷達也 須賀しのぶ スティーグ・ラーソン
徳浄さんさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)