bluets8

bluets8さんの12月の読書メーター
記録初日
2008年09月01日
経過日数
3061日
読んだ本
2324冊(1日平均0.76冊)
読んだページ
699044ページ(1日平均228ページ)
感想/レビュー
2133件(投稿率91.8%)
本棚
0棚
性別
URL / ブログ

読書グラフ

最近の感想・レビュー(2133件)

昼ドラ顔負けの愛憎劇が繰り広げられていて主人公たちが高校生なことにもの凄い違和感があったが、話としてはとても面白かった。主人公とヒロインの会話で、カフカの作品の考察をしながら、主人公の身に降りかるカフカ的事件の真相を解き明かしていく過程が良い。
★1 - コメント(0) - 1月16日

父は異世界の元勇者、母は元魔法使い。その事実を告げるのは父を連れに異世界から来たという金髪美少女。そんな現実離れした事実を突きつけられた高校生男子の反応をリアルに描いた作品。異世界ファンタジーの導入部で非現実をすんなり受け入れる主人公たちに感じる違和感、ご都合主義で溜まっていくモヤモヤへのツッコミを代弁してくれているようで胸がすく思い。そんな一発ネタをやりつつ、物語の本題は主人公の成長なのが良いところ。
★8 - コメント(0) - 1月12日

1巻があまりにも合わなかったので読むこと自体悩んだが、2巻は良かった。主人公は相変わらず理解不能だったけど、同級生の女子コゲパンの登場で、会話が生まれて読みやすくなったのと青春感が出た。それに彼女は主人公と違って行動理由も感情が動くポイントも納得できた。感情移入できるって大事。
★1 - コメント(0) - 1月9日

予想外のオカルト路線の話で、一部謎が謎のままでモヤッと。主人公の行動原理、行動理由が理解できなくてさらにモヤッと。数は少ないながら過去読んだ宮部みゆき作品にはマイナスの印象はなかったが、この作品はとことん合わなかった。
★4 - コメント(0) - 1月8日

ちゃんと“猫の物語”だった原田さんの「飛梅」が良かった。あとなぜか四コマ漫画だった荻原さんのは楽しめた。他はビッグネームばかりで期待値が高かった所為もあるだろうけど、微妙。似たような内容の話が多いことと、猫の目線を使って人間を腐すような表現がとても多かったので、あまり愉快な読書時間ではなかった。
★15 - コメント(0) - 1月7日

魔王内戦後編。7人のカンピオーネに一部の神々も加えて、あらゆる局面でど派手でカオスで中二心をくすぐる熱い戦いが繰り広げられ……ていたのは間違いないが、あっちもこっちも決着が付く前に横やりが入ったり逃げたりで、盛り上がり切る前に場面が変わってずっとモヤモヤしていたような。
★1 - コメント(0) - 1月3日

束の間の日常を描きつつ新章への伏線張りに勤しむ回。ヒルダは大出世だね。クソガキ将校の頃はすぐ居なくなるキャラだと思ってたのに、今はその成長を見守るのが楽しい。しかも次から百合担当?w 後半は真っ当に可愛いスヴェンが読めて満足。
★10 - コメント(0) - 1月2日

純心な少女・アレサが魔物たちと心を通わせていくハートフルないい話だとは思うのだけど、のほほんとした日常系ファンタジーを想像していたら、割とシリアスな話だったので面食らっている、というのが正直なところ。あと「もふもふ」は圧倒的に足りてない。
★4 - コメント(0) - 2016年12月30日

bluets8さんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:森晶麿 和ヶ原聡司 宮部みゆき 赤川次郎,新井素子,石田衣良,荻原浩,恩田陸,原田マハ,村山由佳,山内マリコ 丈月城 SOW 無嶋樹了 久遠侑 榎宮祐 松山剛
bluets8さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)