bluets8

bluets8さんの2月の読書メーター
記録初日
2008年09月01日
経過日数
3128日
読んだ本
2367冊(1日平均0.76冊)
読んだページ
712688ページ(1日平均227ページ)
感想/レビュー
2176件(投稿率91.9%)
本棚
0棚
性別
URL / ブログ

読書グラフ

最近の感想・レビュー(2176件)

スケールの大きいファンタジーで、元勇者が若者たちを導く成長譚でもあって、ファンタジー好きなら高揚する話に、なるはずだった作品。ストーリーがとても一冊で収まり切る量ではなく、展開はひたすら駆け足。さらに主人公の無感情・無感動が淡泊さに拍車をかける。せめて彼の精神的な成長くらいはじっくり書ける状態だったら、泣ける話にもなっただろうに。小説を読んでいるというよりはシナリオを読んでいるよう。
★2 - コメント(0) - 3月24日

女子校に短期留学する8巻。女体化グレンがモテモテできゃっきゃうふふな展開に……ならず、ひたすら姦しかった。リィエルが成長するためには必要な回だったのは理解できるけど、ルミア派としてはルミアの扱いが軽いし悪いしで不満です。大変不満です。
★9 - コメント(0) - 3月22日

修学旅行のぼっちエピソードの破壊力ががががが。今回はすれ違いが一点しかなくて、随分と平和な話だと油断していたら最後にこれか。今回の衝撃のラストは流石に唐突過ぎたので、次回それなりの理由付けをしてくれると信じている。
★6 - コメント(0) - 3月21日

水沢先生、百合うめぇぇぇぇぇ! しおらしい愛香さんの可愛さは異常。こんなに胸キュンな百合エピソードを書けるのに、なぜ他シリーズはああなってしまったのか……。それはそうと、これ大部分がDVD特典の短編なんだよね? 総二の影はやや薄いものの長編と遜色ない出来。上手いこと再構成したなあ。
★5 - コメント(0) - 3月20日

凄く久しぶりに読んだ気がする佐々原先生の女性主人公。理不尽に見舞われながらも、持ち前の明るさと少しの天然さで乗り越えていく女の子像、良い。脳内ツッコミ力の高さも相まって読んでいて楽しい。最近食傷気味な神様・あやかしの話ではあったけど(特に富士見Lは「あやかし」多すぎませんか?)、好きな作者の色がよく出ている話でとても面白かった。
★3 - コメント(0) - 3月19日

どこかで見たことある設定をちょっと弄っただけのような人物とその相関ながら、内容はしっかりミステリーしていた。一話二話の小さな愛憎が絡む謎解きは軽めで面白く、前二話の謎が最後の第三話に繋がっていく構成が綺麗。
★2 - コメント(0) - 3月19日

「格好いいリューさん」を味わえて満足。自分が間違っていると思ったことに出くわしたら放っておけないヒーロー気質はベルによく似ている。むしろ正義と言う言葉に敏感で忠実な分、ベルよりヒーローらしいかも。だから同じ様に女の子を惹きつけてしまうんだろう。女性なのに(苦笑)
★7 - コメント(0) - 3月18日

歳の離れた年下の少女(ケモミミ付き)に尻に敷かれる青年の情けない姿を描く。これは『狼と香辛料』ではなく『マグダラで眠れ』の続編ではあるまいか? コルは昔の方が頭が切れてた印象が。長いぬるま湯生活で腑抜けたのかな。
★10 - コメント(0) - 3月16日

bluets8さんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:内堀優一 羊太郎 葵せきな 水沢夢 佐々原史緒 田代裕彦 大森藤ノ 支倉凍砂 時雨沢恵一 藻野多摩夫
bluets8さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)