とみさわ昭仁さんの2月の読書メーターまとめ

読んだ本
13
読んだページ
3468ページ

感想・レビュー
13
ナイス
61ナイス

読書グラフ

トップ感想・レビュー!

サイコパスの特徴として「有名な企業に勤務していたと経歴に書いているけれど、実は単なるインターン」や「問題発言やわざと挑発的な言動をしてよく炎上し、しかしまったく懲りずに活動を続け、固定ファンを獲得しているブロガー」や「女性のサイコパスは(中略)自殺するなどと口先だけの脅しをし、巧妙に演技する」など、ネットを見てると思い当たることばかり!
★13 - コメント(0) - 02/12

感想・レビュー 一覧(13件)

「古本とつきあうことは、自分がいかにいろんなことを知らないか、ということを『知る』行為でもある」。本当にこの言葉に尽きる。
★5 - コメント(0) - 02/27

ろくに暴力を振るえる能力を持たない国が、世界に向けて暴力を仕掛け、完膚なきまでに叩きのめされた。にもかかわらず、そのことから何も学ばず、ふたたび暴力のエネルギーを溜めつつある。そんな国、日本のいびつな側面を精密に分析していている。予想以上の名著でした。「うまく敗けることは、ただ勝つよりおそらくむずかしい」
★4 - コメント(0) - 02/26

必要あって、積ん読から抜き出して読みました。
★2 - コメント(0) - 02/22

山口瞳は好きでそれなりに読んだつもりになっていたが、これを今日まで読まずにいたのは不覚もいいところ。最高傑作と言われるのも当然のおもしろさ。間に合ってよかった。
★2 - コメント(0) - 02/20

「研究者が世界の謎を解き明かした際に求められるもの、それは自身の発見を、多くの人々が理解できる『言葉』へと翻訳する能力なのである」
★2 - コメント(0) - 02/18

藤原鎌足のミイラについての考察。
★1 - コメント(0) - 02/16

「インドじゅうからにくまれ、いちばんおそれられていたヒョウ。彼が悪いことをしたといっても、それは自然の掟にそむいたのではなくて、人間の掟にそむいただけなのだ。人を殺すのがめあてではなくて、自分が生きるために」
★1 - コメント(0) - 02/16

そんなに好きではない時期の歌謡曲なんだが、それでも各曲の解説を読んでいると、次々にメロディが頭に浮かぶのだから、この頃の音楽の力ってすごいものだな。
★1 - コメント(0) - 02/15

最初に一番大事なことが書いてあります。生きるためには「情報」→「知識」→「思想」が必要だと。いま「本を読まない」ことを強弁している芸人さんがいますが、彼の拠り所は自分の「思想」だけ。でも「情報」やそれによって得られた「知識」を伴わない思想は、空虚なだけですよ。
★10 - コメント(0) - 02/15

町山氏は映画を読み解くための教養の量もすごいのだけど、何気に名文家でもあるね。「世界中の干し草からアメリカという縄がなわれるように」なんてうっとりとさせらてしまう。
★6 - コメント(0) - 02/14

サイコパスの特徴として「有名な企業に勤務していたと経歴に書いているけれど、実は単なるインターン」や「問題発言やわざと挑発的な言動をしてよく炎上し、しかしまったく懲りずに活動を続け、固定ファンを獲得しているブロガー」や「女性のサイコパスは(中略)自殺するなどと口先だけの脅しをし、巧妙に演技する」など、ネットを見てると思い当たることばかり!
★13 - コメント(0) - 02/12

まずは、アウトサイダーアートのことをぼくは何もわかってなかったんだな、と思い知らされるとともに、自分の蒐集活動はある意味でアウトサイダーアートのようなものだな、とも気づかされた。
★2 - コメント(0) - 02/10

人喰い小説のひな形のような構成。勉強になります。
- コメント(0) - 02/03

ログイン新規登録(無料)