杜松

杜松さんの2月の読書メーター
記録初日
2016年08月23日
経過日数
216日
読んだ本
11冊(1日平均0.05冊)
読んだページ
3171ページ(1日平均14ページ)
感想/レビュー
11件(投稿率100%)
本棚
0棚

読書グラフ

最近の感想・レビュー(11件)

こんな面白い話がはるか昔に書かれていたとは…絵の方もものすごく精緻で迫力があり、病み付きになりそう。
★10 - コメント(0) - 2016年10月1日

怒涛のような伏線回収祭りだ……よくこんなこと考えつくな……頭の構造どうなってんだろう
★6 - コメント(0) - 2016年10月1日

胸糞の悪くなる一切救いようのない主人公で、語り手もそういうスタンスで描いてるんだけど、なんか読んでしまう不思議な力がある。 オーバーロードと比較してる人がいたけどこっちの方がなんか理解できる。そんな感じ。
★14 - コメント(0) - 2016年9月12日

正当派ファンタジー。物語の緩急のつけ方が上手。このレーベル趣味いいなあ。
★3 - コメント(0) - 2016年9月2日

中々にえぐいが痛快な物語。園田はいったいどうなるんだ…
★5 - コメント(0) - 2016年8月31日

映画とまた違った内容で、かつ映画版の脚本に水を差したりしない真面目なキャラノベル。満足です。
★3 - コメント(0) - 2016年8月23日

挿絵のクオリティが凄い。伝勇伝の人なんだけど書き込みが細かくてまるでイラスト画集見てるみたいだった。小説家になろう発の作品にしては珍しくweb版がちゃんと完結してるので、続刊がなくなる心配がないのが◎。今やってる続編もかっこよくて好きだな。
★4 - コメント(0) - 2016年8月23日

こっわ!!!!久々の正当派ホラー! いわゆる伏線とか怪奇現象の正体が明確には回収されない話なんだけど、本当に怖い話はそういう意味不明な怪談だと思うんです。 ホラーにも必ず回答やオチを求める気持ちは分かるけど、分からないからこその怖さがある。そんな作品。
★5 - コメント(0) - 2016年8月23日

杜松さんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:倉薗紀彦 真島文吉 山下湊 麻倉英理也 渡邊ダイスケ 黒史郎 小池真理子 朱戸アオ 朱雀新吾 馬田イスケ
ログイン新規登録(無料)