cuoreri

cuoreriさんの12月の読書メーター
記録初日
2015年02月01日
経過日数
721日
読んだ本
155冊(1日平均0.21冊)
読んだページ
46758ページ(1日平均61ページ)
感想/レビュー
30件(投稿率19.4%)
本棚
2棚
自己紹介
学校司書。読書メモ用です。
児童書中心。食べることと音楽とミステリがすき。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(30件)

もめごとややっかいごとに巻き込まれないように過ごしてきた日色拓。正直者でまっすぐな真中凛が転校してきて、拓は凛に翻弄されながらも変わっていく。いとうみくさんの物語すごく好きだなーと感じた。
★1 - コメント(0) - 1月15日

『少年Nの長い長い旅』を読んでからこちらを読んだ。二葉の行動は何か不穏なものを感じずにはいられなかったし、野依と文乃の行方も気になる。『長い長い旅』では掴みきれなかった異世界の全容(ではないかもしれないが…)が明かされ、とても面白く読めた。『長い長い旅』とあわせて早く続きが読みたい。
- コメント(0) - 1月13日

2人の出会いから、そんなにすんなりうまくいくもの?と感じ、読み進めていくとなるほど、と。主人公の2人はわたしにとっては眩しすぎました。高寿が通う大学は自分の母校がモデルになっているとすぐにわかって、少し嬉しかった。
★28 - コメント(0) - 1月11日

義理の兄に恋をする高校生の話。真菜が妄想過多?で、慣れたころには面白くて笑ってしまった。蓮の気持ちは掴めそうで掴みきれず、この2人にはどんな未来が待っているのだろうと、切ない気持ちになった。
- コメント(0) - 1月8日

見た目も性格も正反対の2人が入れ替わる。入れ替わったことで、いろいろな発見がある。「だまっていると、思ったことがのこるのだ。」という部分が印象的だった。
- コメント(0) - 1月4日

複雑で重い要素が含まれている物語。自分が何かを望むと、必ず自分の近くにいる人を傷つけてしまう…という現実に直面して、主人公の波楽の葛藤や苦しみが痛いほど伝わってきた。表紙の宮尾さんの絵が、この物語の繊細さをあらわしていてとても好きだと思った。
★1 - コメント(0) - 2016年12月27日

隣同士の家に住むメグとオスカー。メグが転校することになり、メグの家に引っ越して来たパロマの登場から、物語は不穏な雰囲気に。装丁と書名からは予想がつかない内容だが、中盤からは続きが気になり最後まで一気に読んだ。
- コメント(0) - 2016年12月25日

児童文学作家さん5人によるリレー形式の作品。それぞれ雰囲気が少しずつ違っていて楽しめた。(「秘境ループ」がいちばん好みだった)「2006年組」という言葉ははじめて聞いたけど、書店員さんの間では使われているのだろうか。
★7 - コメント(0) - 2016年12月18日

cuoreriさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで「『東京タラレバ娘』『海月姫』『ひまわりっ』 各1巻 3冊セット」の献本に応募しました!締切は1月16日!応募はこちら→ リンク
- コメント(0) - 1月9日 13時38分

著者グラフ

最近読んだ著者:こうの史代 いとうみく 令丈ヒロ子 井上林子 石川宏千花 七月隆文 楡井亜木子 ウィリアム・グリル つくもようこ,烏羽雨 江國香織
cuoreriさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)