momomomomoco

momomomomocoさんの2月の読書メーター
記録初日
2016年11月17日
経過日数
128日
読んだ本
6冊(1日平均0.05冊)
読んだページ
1984ページ(1日平均15ページ)
感想/レビュー
6件(投稿率100%)
本棚
0棚
性別
年齢
29歳
職業
技術系
自己紹介
Kindleゲットo(`ω´ )o
これからの通勤時は読書タイムになりそうです♪
読書の他にもサイクリング、山登りなどアウトドアも好き♪

読書グラフ

最近の感想・レビュー(6件)

ガネーシャの言葉が正論すぎる!大きな成功がしたいわけではないが、やっぱり上司や同僚には褒められたいし認められたい。そのためには相手が喜ぶことをすればいい。意識するだけでは変わらない。行動を起こさねば。大人になって社会に出ると、守りに入った生き方になる。失敗を恐れるようになる。けど、人生棒にふるよりもチャレンジした方がいい。娯楽本のつもりで図書館から借りてきたけど、実際はかなり役に立つ自己啓発本だった。ガネーシャに出された課題を渋る主人公とガネーシャとのやりとりも面白い。終わり方もほっこりいい感じ。
★20 - コメント(0) - 1月19日

最初は一人称の表現に慣れず、なかなか読み始められなかったけど、読み始めたら意外とサクサク読めた。物語自体もハッピーエンドなので、読了感もスッキリ!ベタベタなラブストーリーではないのも良かった。
★42 - コメント(0) - 1月10日

恐い。ただその一言に尽きる。ある日突然白蟻の大群が襲撃してきたら…考えただけでゾッとする。面子ばかりを気にして、最善の決断をしてくれない日本のトップ集団が現実の日本でも存在するのなら…私達は何を頼りにすればいいのか。これがフィクションであるということを切に願う。物語自体はすごく面白かった。でも大量殺人鬼の正体が分かって、解決したものの、神とか御使のくだりや最後の終わり方については作者の意図が分からなかった。きっと私の感想以上に作者が伝えたかったことがあるはず…再読しないとその謎は分からなさそうです。
★11 - コメント(0) - 2016年12月31日

前半は2人のバカップルさにドン引きしてたけど、愛美の秘密が分かってからは一気に切なくなった。愛美の健気さに泣いた。むしろ、お互いを思いやる2人の恋愛模様が素敵に思えるようになった。別れは辛いけど、また会えるという希望もあるから、最後は結構スッキリと読み終わることができた。
★30 - コメント(0) - 2016年12月3日

色々悩んだりしながらも、みんなが一生懸命に辞書作りに取り組んでる姿が印象的だった。私もこんな風に仕事に情熱を注ぐべきだな。と反省。 途中から出てきた新キャラの岸辺はあまり好きになれなかったので、最初からいた登場人物だけで完結して欲しかったし、途中時間が経ちすぎていて、色んなことがぶっ飛んでたりしたけど、辞書作りにはそれだけ長い歳月がかかるということなんだとしたら、それはそれで納得。松本先生と馬締のほっこりするやりとりが好きだったなぁ。 本のデザインが大渡海のものだと終盤に気づき、それも感動した。
★55 - コメント(0) - 2016年11月29日

7年前くらいに一度読んだことがあるので、最後のオチを知っている状態で再読。一度目にはスルーしてた伏線(違和感)に気付きながら読み進められたので、一度目とは違った楽しみ方ができた。と言っても、全部には気づけなかったけど。(解説読んで、他にも仕掛けがあったことに気づいた)巻末の作者の書き下ろしも面白かった。気さくな感じの人柄が伺えて、好感が持てた。
★1 - コメント(0) - 2016年11月17日

著者グラフ

最近読んだ著者:水野敬也 新海誠 安生正 七月隆文 三浦しをん 乾くるみ

お気に入られ(1人)


ログイン新規登録(無料)