れいぽん

れいぽんさんの1月の読書メーター
記録初日
2016年09月17日
経過日数
160日
読んだ本
49冊(1日平均0.31冊)
読んだページ
17508ページ(1日平均109ページ)
感想/レビュー
49件(投稿率100%)
本棚
1棚
自己紹介
備忘録として感想綴ってますʕ•ᴥ•ʔ

読書グラフ

最近の感想・レビュー(49件)

久々の伊坂ワールドで一気読み。殺し屋、自殺屋、押し屋それぞれの殺し屋と元教師の鈴木。キャラクターが際立っているせいかぐいぐい引き込まれる。死人もたくさん出て緊張感も漂うのに、比較的軽く読めた。ハラハラな展開の中にユーモアのある会話が混じる面白さ、現実と非現実の世界をうまく操られているような面白さがあるからだろうか。
★21 - コメント(0) - 2月19日

言葉が持つ力やその無限の可能性をひしひしと感じられる作品。言葉によって人の心を動かし、勇気づけ、鼓舞させ、時として世の中をも変える。そんな熱い想いのつまったスピーチに終始目頭が熱くなった。出てくる登場人物が魅力的で憧れのような思いをいだいてしまう。文章も読みやすく展開もテンポよく面白かった。深く吸収したい胸打つ言葉がたくさん詰まっていた。なかでも久美が両親を亡くしたとき、今川氏からかけてもらった言葉にとても感動した。自分も言葉を素敵に操れたらいいな。
★24 - コメント(0) - 2月16日

専業主婦と隣の男の子というちょっとあり得ない設定の恋愛小説。いやこれを恋愛小説と括ってしまうのはちょっと違う気がする。気だるく閉塞的な雰囲気で物語は進むのだけど、いつのまにか展開に惹かれてあっという間に読み終わった。同じ環境や、こういう心のモヤモヤっとしたものを感じたことある人はすごくハマると思う。自分を飼い殺しにするのは自分自身。塔の鍵は自分で開けるんだということを強く認識させられた。新海監督がこの作品を好きだと知ったのだけどすごく意外。
★1 - コメント(0) - 2月14日

とてもとても久しぶりに読んだ星さんのショートショート。ラストにクスッとなるところが懐かしい。 最も短いので1ページ半でもちゃんとオチてて余韻を残す。 時代を超えても色褪せない感じがさすがだなぁ。
★6 - コメント(0) - 2月12日

とても上質な大人の恋愛小説だった。恋愛小説と一言で言ってしまうのもちょっと躊躇するほどに。最初の方は少し難解な部分もあって読み進めるのに時間がかかったけど、途中から一気に読み進められた。世界紛争や震災も背景にされながら、2人の心情の描写が丁寧で繊細で、そしてリアルに描かれていて、それ故ラストは涙なくしては読めなかった。「未来は過去までをも変えられる」というキーワードが物語通して浸透していて心に深く響いた。読後も余韻が強く残る一冊。
★28 - コメント(0) - 2月9日

久しぶりの本格ミステリー。序盤はちょこちょこ視点も変わっていくので客観視して読んでいたが、それ故ミスリードもあり、展開も二転三転していつのまにかぐいぐい引き寄せられる。後半にかけてはハラハラしたり気になってページを捲る手が止まらない。参考文献もとても多いこともあって、死刑制度や死刑執行等の描写がとてもリアルだった。重いテーマで社会派要素も強いのにエンタメ性もあってこれがデビュー作とは恐れ入る。映画化にもってこいだなと感じたけどやはり早い段階で映画化されているのですね。
★17 - コメント(0) - 2月3日

‪薄めの本だしさらっと読もうと思って完全に侮った。生きるためのヒントや大切なことが散りばめられていて、はっとするような言葉に時折考えさせられた。おばあちゃんの自然と調和した生活は現代社会において難しいのかもしれないけど様々な気づきがあって心がけ次第だなと思った。ラストはせつなくなるけど、清々しいような感覚をおぼえる。大事なことは自分で決める、自分で立ち直る。それによって自分に自信がもてるようになるのかな。魔女修行。深い。日々修行だな。‬
★39 - コメント(0) - 1月31日

調律師という仕事を知れるお話。知らない世界を知るのはすごく新鮮だった。物語全体が静かで温かい雰囲気に包まれていて文章もなんだか美しい。調律師という仕事に真摯に向き合う青年の、心の成長の変化に胸を打たれた。仕事での葛藤とか諦めの判断だとか共感できる部分があって職種違えどどの仕事も通ずるものがあって、大事な部分は同じではないだろうか。自分の中で心に留めたい言葉が多かった。
★41 - コメント(0) - 1月27日

れいぽんさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで小説すばる新人賞受賞「星に願いを、そして手を。」の献本に応募しました!締切は2月16日!応募はこちら→ リンク
- コメント(0) - 2月10日 8時46分

著者グラフ

最近読んだ著者:伊坂幸太郎 原田マハ 山本文緒 星新一 平野啓一郎 高野和明 梨木香歩 宮下奈都 東野圭吾 窪美澄
れいぽんさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)