金子けいご

金子けいごさんの2月の読書メーター
記録初日
2016年11月14日
経過日数
133日
読んだ本
23冊(1日平均0.17冊)
読んだページ
6513ページ(1日平均47ページ)
感想/レビュー
23件(投稿率100%)
本棚
0棚

読書グラフ

最近の感想・レビュー(23件)

ついに豊後関前に向けて磐音とおこんが船出。無事に母からの許しは貰えるのでしょうか。 ついでにお供?もついてくることになったり、初めての船旅でおこんさんが苦戦したりしますが、いつも以上に二人の仲睦まじい姿が見られます。
★1 - コメント(0) - 3月23日

自傷行為を繰り返す子どもに大切なことは、何よりも援助希求の力を伸ばすこと。そしてそのためにも自分たちが信用に足る大人になることが何よりも重要。大事なことを、わかりやすい言葉と情報で整理してくれる。良本だなと思った。
- コメント(0) - 3月15日

ついについに磐音が佐々木道場の養子になる話が進んできました。それに伴い新たに強大な敵の姿も見え隠れ…頑張れ磐音ー!
- コメント(0) - 3月5日

わかりやすかった。 多分、この後何回も参照して確認していくんだと思う。 欲を言えば、児童精神科の薬のはなしもしりたいけど、筆者の専門ではないみたい…仕方ない。
- コメント(0) - 2月23日

平易な言葉でわかりやすく書いてあった。一つの話題に対しても1〜3ページ位と短めだし、本が苦手な人も読み進めやすそう。 ただ内容に関してはあんまりピンとこなかったのが本音。やっぱり29歳で読んでも感度が鈍っているのかしら。苦笑
★3 - コメント(0) - 2月16日

なんか随分とてんこもりな巻だった。 おそめちゃんが、ついに縫箔職人としての修行を心に決め、その周りでも春が来たりこなかったりしました。 これから磐音はどうするのかなぁ…いつまで「おこんさんの今津屋奉公があるので…」と言い続けるのだろう。
- コメント(0) - 2月15日

今津屋の後添が決まり、婚礼も無事に整ったら、今度はおこんさんが気持ちのバランスを崩してしまう。ずーっと働きづめで忙しく、でもそれゆえに生き生きともしていたおこんさん。そろそろ新しい自分のあり方を迫られる段階にきたようで、何だか気鬱になっています。そこで、おこんさんの養生のため、磐音と二人湯治に出かけることに。ついに磐音とおこんさんが結ばれましたよ。長かったー、本当に長かったー。よかったー。
★1 - コメント(0) - 1月23日

ついに、白鶴の身請けです。 久しぶりに周りの罪もない人が巻き込まれて悲しい気持ちになりました…。 どうか、磐音も奈緒も幸せになって欲しい…
- コメント(0) - 1月10日

金子けいごさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:佐伯泰英 松本俊彦 姫井昭男 本田健 朝井リョウ 森見登美彦 田中千穂子 星野源 深爪 東川篤哉
金子けいごさんの著者グラフ

お気に入り(1人)


お気に入られ(3人)


ログイン新規登録(無料)