xxxkurosukexxx

xxxkurosukexxxさんの2月の読書メーター
記録初日
2010年08月26日
経過日数
2403日
読んだ本
179冊(1日平均0.07冊)
読んだページ
41344ページ(1日平均16ページ)
感想/レビュー
18件(投稿率10.1%)
本棚
2棚
性別
年齢
28歳
血液型
O型
職業
IT関係
現住所
千葉県
URL / ブログ
外部サイト
自己紹介
こんにちわ!こんにちわ!
Sony Reader(PRS-T2)片手に通勤電車に揺られる往復2時間が唯一許された読書の時間です。
もう少し読書の時間がほしいです。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(18件)

「仕様を一部変更する!」作中に度々出てくるキーワードのようなセリフの一つですが、これほど恐ろしい言葉はないっす。まじで。やめてくれー!もうじき終電なんだー!うおぉぉぉおおおお(´・ω・`)お、おう、、、。。。太陽のそのセリフ、「魂」へのこだわり、そして、仙水の太陽が作るゲームへのこだわり。何かを作るときに、与えられた仕様に忠実に、納期を守って作ることももちろん大事だし、それが仕事だけど。「魂」これが入ってるか入ってないかで、きっと仕上がったものはぜんぜん違うものになるんだろうなぁ。
★2 - コメント(0) - 2013年10月7日

おい!!電車乗ってんのにガチ泣きしちまったじゃねーか!!!どうしてくれんだよ!!!!! まじ…。。。 散々話題になっていましたが、アニメ見てません。 再放送は録画してます。しかし見てません。 完全に初見です。 いい歳したおっさんが、ガチ泣きしました。 上巻と下巻の3/4ぐらいまではなんともなかったのに、突然ですYO。 これから先いく時がすぎ、この話の事も忘れてしまうかもしれない。 しかし、あの日見た花の名前を 僕はもう知っている。
★9 - コメント(0) - 2013年10月1日

マッドサイエンティストなJKが文化祭の準備中に落雷にあった結果、社長になって宇宙に行く話。
★2 - コメント(0) - 2013年9月6日

軽くないBLでした。(内容、ボリューム共に。)
★2 - コメント(0) - 2013年8月6日

あまり深く書くとネタバレになりそうなのであっさりと書きます。猪突猛進筋肉バカ娘だった郁がいつのまにかしっかりと成長していて、うっかり電車の中なのに泣きそうになりました。シリーズの読み始めは読みきれるか不安だったけど、世界に引きこまれて無事本編完走。このシリーズが良化特務機関と図書隊が戦うだけの、ただの戦争ものだったらリタイアしてたと思います。笑いあり涙あり、ドキドキハラハラあり、甘酸っぱさあり。と、てんこ盛りだたからこそ、完走できたんだと思います。すごくいい作品でした。別冊も楽しみです!
★30 - コメント(0) - 2013年6月24日

というわけで、読了100冊目。久しぶりに読んだ。文庫版だとだいぶ端折られてて(仕方ないけど)物足りなさが否めない...。(サイト全部印刷して読んで保管してたんだけど誰かに貸して借りパクされた。そのサイトももう今は無い。) 内容は日記といえば日記なんだけど、色々と物語ってくるようななにかがある。自分も病んでいた時期があって、そういう視点で読んでるからかもしれないけど。ただ、こんな女子高生もいたんだ、こんなふうに悩んで戦ってる人もいるんだ。っていうことを世の中が知ってくれたらいいなって思う。
★2 - コメント(0) - 2013年6月20日

読了。ベタベタなベタベタににやにやしたり、湿っぽくなったり…感情を揺さぶられてしまいました。 堂上教官、優しすぎ。そんなん反則ですやろ…。 非現実な世界線の中で繰り広げられる現実的な世界、日常。次巻はどんな日常を見せつけられるのか楽しみです。
★29 - コメント(0) - 2013年6月19日

正直いうと、ここの所ずっとドロドロ感も無く眈々と進んでいる感があったのでうーん…となっていたのだけど、ここにきて急展開。そりゃそうだよね、仲村さんと佐伯さんが出てこないと惡の華じゃないよね。
★7 - コメント(0) - 2013年6月14日

xxxkurosukexxxさんの感想・レビュー
ログイン新規登録(無料)