ほんとかぁ

ほんとかぁさんの1月の読書メーター
記録初日
2017年01月01日
経過日数
50日
読んだ本
14冊(1日平均0.28冊)
読んだページ
3655ページ(1日平均73ページ)
感想/レビュー
9件(投稿率64.3%)
本棚
1棚
性別

読書グラフ

最近の感想・レビュー(9件)

長親を取り巻く周りの仲間たちにも注目。映画は水攻めの様子や戦の様子がより伝わるので本と合わせて見る価値あり。
★5 - コメント(0) - 1月13日

RADWIMPSの曲が本を読んでいても聞こえてくるような気がした。映画も本もどっちもめっちゃ良かった。
★34 - コメント(0) - 1月9日

就職する前の学生や働きすぎてサザエさんを見るとブルーになる人には是非お勧めの一冊。働き方は変えていかなあきませんね。私も似たような気持ちになったことがあり転職しました。さて、私も悩んでる人を見たらヤマモトになれるかな。。。
★29 - コメント(0) - 1月8日

こどもだけじゃなく大人の伸ばしかたや接し方にも役立つところがありました。ちなみに自身の診断テストでは、堅実家、献身家、楽天家でした。当たってるかも
★2 - コメント(0) - 1月6日

ミリオンを連発していたときは、毎日が締切の連続。しかもヒットして当たり前でとても苦しかったようです。死んでしまっても、、、とも安易に考えてしまえるほど追い詰められていた様子がうかがえました。でもそんな音楽で命を救うこともできると信じ今でも活動を続けています。SNSをとおして今後音楽はより身近になりより多くの人たちにも届けられ、勇気づけられ、そして時には命を救うことにもつながっていくのでしょう。これ読んでたらカラオケ行きたくなってきた。。。
★1 - コメント(0) - 1月4日

結婚式のスピーチ、素晴らしかった。読んでいてほんまに感動しました。それにしても、おっちゃんのスピーチ(え〜、お〜、あ〜)には思わずあるある〜と思いました。言葉が国を変えていくという展開にも読んでいてドキドキしました。言葉の力って本当にすごい。あんなスピーチ考えてみたい! といっても今は結婚式で頼まれるのは、余興ばっかりですから、しばらくは作戦タイムということで、その時を待ちましょう(笑)。
★32 - コメント(0) - 1月4日

間を取る、短いキーワードで話す、相手の相づちを待つ、相手がスピーカーの話を描写できてるか考えて話さなあかんということですね。できてない人が多いでしょう。。そうしましょう。
- コメント(0) - 1月3日

現代日本、現代世界についてそれぞれ5つのテーマで解説。さすが池上彰。目の付け所がよく解説もわかりやすい。東工大でも教養が重要視されていることは興味深い。世界ではクリミア編入、北方領土、トランプ就任後の米露関係などの視点をもって今年はロシアの動きに注視していきたい。アルカイダの存在も1979年にソ連がアフガニスタンに侵攻したことまで遡ると現代に生起している出来事が見えてくる。現代史の教養は私たちには必須のものにもかかわらず、高校までの歴史は現代に到達するまでに時間切れ。学習指導要領も大きく変革が必要。
★1 - コメント(0) - 1月2日

ほんとかぁさんの感想・レビュー

読んでる本(1冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:堀江貴文 吉川洋 百田尚樹 堀江貴文 乾くるみ 和田竜 新海誠 北川恵海 坪田信貴 小室哲哉
ほんとかぁさんの著者グラフ

お気に入られ(1人)


ログイン新規登録(無料)