しん

しんさんの2月の読書メーター
記録初日
2016年01月09日
経過日数
442日
読んだ本
75冊(1日平均0.08冊)
読んだページ
20571ページ(1日平均19ページ)
感想/レビュー
16件(投稿率21.3%)
本棚
0棚
性別

読書グラフ

最近の感想・レビュー(16件)

とても不思議な話でした。森見登美彦さんの今までの世界観とは違います。読んでいて少し気が重くなるような暗い感じです。
★17 - コメント(0) - 3月19日

本を読む人にはオススメです。でも、僕みたいに1回読んだ本は、なかなか再読しない人には耳が痛いはなしでもあります(笑) 本について改めて考えさせられました。文体も読みやすかったですよ~ 全然、本書と関係ないけど神様のカルテの続編が出れば嬉しいな
★21 - コメント(0) - 3月15日

芥川賞だから読んでみたが、ぼくには合わなかった。芥川賞と縁がないようだ
★11 - コメント(0) - 3月8日

クラスでいじめがあり、特に嫌悪感はないけど、皆と同じように無視とかしないと自分がいじめられるというクラスの雰囲気に悩む少年の物語です。少年は夜になると化け物になり、ある日、宿題を忘れたので学校に取りに行ったら 、いじめられっこがいて、そこから交流が生まれて徐々に自分というものに気づき始めるんですが、この年代は難しいなって思いました。大人になれば、ある程度一人でも問題ありませんが、学生の時は みんなと同じが安心感がありよかったですよね! すぐに読めちゃう感じの本ですがテーマが重く学生時代を思い出しながら読み
★23 - コメント(0) - 3月2日

う~ん短編集なんですが、疎外感というか悲しくなる話です。僕はあまり好きでないですが本としては読みやすいしいいと思います。
★12 - コメント(0) - 2月21日

語り口が独特ですが面白いです!森見登美彦さんのファンになっちゃいます。ちゃらんぽらんな世界観がいい(笑
★30 - コメント(0) - 2月20日

本を見たとき、その厚さにビックリしました。しかし読み終わった後は、かなりのページ数を感じさせないくらい物語りにのめり込める作品だと思いました。本当に面白かったです。登場人物たちのコンクール後がきになるo(^o^)oしかし、音楽物の作品が最近多い気がします
★51 - コメント(0) - 2月17日

西加奈子さんワールドですね。アメリカ人の父と日本人の母の元にシリア人のアイが養子にきて、自分自身の存在価値を得られるまでの話です。個人的には、かなり刺さりました。幸せとは、そこに自分が存在していいと思えること、自分に関わる人たちに愛されてると思えることなんだなと思いました。多くの人に一読して欲しい本であり学生さんにも読んで欲しいです。
★28 - コメント(0) - 2月15日

しんさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:森見登美彦 夏川草介 山下澄人 住野よる 今村夏子 恩田陸 西加奈子 茂木健一郎,羽生善治 二宮敦人 二ノ宮知子
しんさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)