サーモン好き

サーモン好きさんの2月の読書メーター
記録初日
2016年12月05日
経過日数
111日
読んだ本
98冊(1日平均0.88冊)
読んだページ
40587ページ(1日平均365ページ)
感想/レビュー
78件(投稿率79.6%)
本棚
0棚
外部サイト
自己紹介
記憶だよりな感想メモです、現代文学、SF、漫画多めのジャンル問わず雑食派。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(78件)

MXの番組でのコメントなどから良識人という印象でした(築地は早く移転したほうがいい等)、啓蒙書の類として本書もいい感じではないかと。
★5 - コメント(0) - 3月17日

あの親子の話が好みでした。新たな盤の誕生とそれでも選ぶ道。それにしても古今数多ある盤上競技をこうまで味わいのある物語として奏でるとは。
★11 - コメント(0) - 3月17日

探偵役が碁盤師でワトソンが棋士という職種が風変わりな章立てのライトミステリといった印象です。、スペース金融道もそうですがいくらでも続編の余地がありますし、まだ主人公の望む勝負が描かれていないので気になります。
★6 - コメント(0) - 3月17日

表題作、時の流れがまざり合って収斂...?いや...?、不思議な読み味に「えっ?」これは..?とプチ放心した様な覚えがあります。、和洋問わず「これ映像化は不可能ぽい!」って作品をいくつか読んできましたが、今年映画公開!?、再読したい一冊です。
★4 - コメント(0) - 1月27日

三種の神器の4つめ...?それはアメノヌボコ!!それだけ覚えてます、アニメとは敵役のオチが違ってた気がします。
★1 - コメント(0) - 1月22日

舞台が琉球じゃないのは珍しいですよね..アニメのほうとは一部設定が変わってたかな。あっちは主題歌がわりと好きでした。
★2 - コメント(0) - 1月22日

奈津川家でもっとも話しやすげな主人公だった気がします。...あの、この奈津川家サーガの新章はまだでしょうか...駒月万紀子じゃなくて。
★4 - コメント(0) - 1月22日

エルググ。初舞城がこれでした。読んでみて、それまでの少なかった活字体験が吹き飛ぶほどの文章の自由さに魅了されました。、ブランドものっぽい表紙と何やらカッコいいタイトル。セシル...セリカ...学生のころ読書を趣味にしようと3冊テキトーに事前情報なしで手にとった思い出の一冊です...
★1 - コメント(0) - 1月22日

サーモン好きさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:堀江貴文 宮内悠介 テッド・チャン 池上永一 舞城王太郎 舞城王太郎,MASAFUMISANAI 田辺イエロウ ジュリーケナー ISUTOSHI スタジオベントスタッフ
サーモン好きさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)