kamakama

kamakamaさんの2月の読書メーター
記録初日
2010年09月03日
経過日数
2397日
読んだ本
1294冊(1日平均0.54冊)
読んだページ
313382ページ(1日平均130ページ)
感想/レビュー
270件(投稿率20.9%)
本棚
23棚
性別
年齢
58歳
血液型
O型
職業
その他
現住所
東京都

読書グラフ

最近の感想・レビュー(270件)

一生を共にしたいと思うパートナーを支えるってこういう事なんだな、って思わされる展開でした。大輔君、かっこいいぞ。
★53 - コメント(0) - 3月20日

古い本のためか、図書館に下巻しかなかった。残念。
★1 - コメント(0) - 3月20日

親や先生だけでなく、一人の人間としてどう接するかという事なのだと思います。でも、気持ちはあってもスキルがなければ伝わらないし、助けになれないこともある。そこのところをとても具体的に教えてくれる一冊です。
★1 - コメント(0) - 2月1日

皆で一緒に、自分の力で心も体も健康になろう、という思いがみなぎる健康法です。私も手記を寄せている方々のおひとりから教えていただいています。 おかげで、心も体もずいぶん変わりました。もちろん良い方向にです。残念なのは、これがなかなか広がらないこと。多くの方に知っていただき、やってみて良さを実感していただきたいと思っています。
★1 - コメント(0) - 1月22日

再読。IWGP第一期から読み直して、また第二期スタートのこの本に戻ってきました。マコトが良い意味で年をとって、いい男になっている。これからが楽しみ。 ところで、PRIDEでリンちゃんに交際申し込んだはずだけど、その後どうなったのかな。子供にめっぽう弱い優しいマコトが結婚して、お父さんになることはあるのかな。タカシはいつまで、Gボーイズのキングでいるのだろう。さすがにそろそろ無理があるだろう。
★7 - コメント(0) - 2016年12月11日

新作が出たのをきっかけに再読。池袋を疾走するマコトとタカシがかっこいい。かなり前に出た作品のはずだが、ちっとも古さを感じない。すっかり火がついてしまいました。シリーズをもう一度全部読み直します!ワクワク!
★9 - コメント(0) - 2016年11月24日

酷い言葉、醜い言葉を投げつけることがどんなに人を傷つけるか、読んでいてつらくなった。さらに恥多き若い頃に、そういう言葉を人に投げつけてばかりいた自分を思い出して落ち込んだ。口から出してしまった言葉は取り返しがつかない。恥じ入るしかない。 あの頃に比べれば、だいぶましにはなったと思うし、逆に傷つけられる経験も踏んだ。もう同じような事は二度としたくない、と心から思う。 キングとマコト、本当の意味で優しい彼らの活躍をこれからも見たいと思った。
★2 - コメント(0) - 2016年11月22日

6回目の再読。最終章の「流星」まで読み進めてくると、もうおしまいという名残惜しい気持ちと、最後の場面を早く読みたいという気持ちがごちゃごちゃに混ざり合う。 箱根を走る彼らにとっては二度とない宝物のような二日間。毎年箱根駅伝を楽しみに繰り返し見ているけど、彼らにとっては、大学在学中多くてもたった4回しか訪れない貴重なチャンス。 実際にはいない竹青荘の10人から、箱根を走るランナーたちの思いが伝わってくるようだ。何度読んでも、新鮮な感動を呼び起こされる作品である。三浦しをん先生、ありがとうございます。
★17 - コメント(0) - 2016年11月22日

kamakamaさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:青池保子 片田珠美 三上延 木原敏江 石田衣良 宮部みゆき 萩尾望都 佐藤佳弘 茨木のり子 よしながふみ
kamakamaさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)