rubeee

rubeeeさんの2月の読書メーター
記録初日
2017年01月31日
経過日数
53日
読んだ本
17冊(1日平均0.25冊)
読んだページ
4660ページ(1日平均73ページ)
感想/レビュー
9件(投稿率52.9%)
本棚
0棚
性別

読書グラフ

最近の感想・レビュー(9件)

ビジネスを意識したプロダクト開発において必要なマーケティング手法について、入門書として書かれている。マーケティング初心者向けとして、ボリュームも重くなく読みやすかった。なんとなく理解していたつもりになっていた概念についてきちんと分類がされており、頭が整理された。プロダクトの分類/マーケティング戦略の分類/製品開発戦略(新製品〜既存製品)/関連法規/事例について書かれている。
- コメント(0) - 3月11日

プロダクトマネージャーになるために必要な能力と併せて、実際にプロダクトマネージャーへの応募時のアドバイス(履歴書や面接で見られているものやポイント、その対策の具体例)が書かれている。 プロダクトマネージャーを目指している自分にとっては具体的な話が多く非常に良い情報が集まっていた良い本だった。 一方で、タイトルの通りトップIT企業のPMに就職する方法として書かれているので、実現のハードルは非常に高く感じられた。それはそれとして1つの指標として捉え、自分の目指す先にしっかりと進んでいきたい。
★1 - コメント(0) - 2月26日

エキスパートというだけあって初心者には難しい内容だったので一旦流し読みのみ。もっとよい設計・コードを書きたくなったら再読する。(普通にスクリプト書くときはこのレベルまで気にしなくてい良いと判断。)
- コメント(0) - 2月13日

Selenium WebDriverを利用して自動テストを導入〜改善のストーリーで、実装するにあたり留意すべきポイントがまとめてある。
- コメント(0) - 2月10日

Seleniumでできることや操作方法がまとめてある。これから使う人が具体的なイメージをつける/実際に使いながらリファレンスとして使える。
- コメント(0) - 2月10日

内容が濃いのとカバー範囲が広い。まずはざっと読んでおいてテスト自動化を進めるにあたってやり方を迷ったらその部分を読み直すというのが良さそう。全くテスト自動化を検討したことない人はイメージつきづらいと思うが、逆に職務としてやる必要がある人は一読しておくべき。テスト自動化は特に、実際にやるとなると一般的なイメージと反して非常に複雑で考慮すべきポイントが多いので、周りへの説得の材料としても使える。標準ガイドなので、具体的なツールとかが知りたい場合は別の本ないし具体的な事例を調べたほうが良い。
★1 - コメント(0) - 2月10日

【話の内容(三角柱)】悪いあの人/かわいそうな私/これからどうするか【変わろうとしないのは、これまでの私を殺すことになるから】 【問題行動の5段階】 【信用と信頼の違い人生のタスク】※タスク=関係※ 仕事のタスク-わたしの幸せ/交友のタスク-あなたの幸せ/愛のタスク-わたしたちの幸せ-共同体感覚 【与えよ、さらば与えられん】
★11 - コメント(0) - 1月31日

エンジニア採用の問題(採用担当・エージェント・エンジニア自身)/一流エンジニアは知人の紹介で転職するので市場に出てこない/エージェントも売り上げるために行動する→大手エージェントはあてにしない/自分のスキルアップが必要/自分のやりたいことを明確にするのが必要/転職しないのであれば、人を雇える能力(発注力)や人間的魅力が必要/SNSでのアウトプットは打算的にではなく、嘘偽りなく真摯に対応する→自分がどんな人間かをアウトプットし、情報収集や学習およびモチベーションを上げ、人脈を形成する
- コメント(0) - 1月31日

rubeeeさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:山口正浩監修・竹永亮編著 GayleLaakmannMcDowell,JackieBavaro TarekZiade DimaKovalenko 伊藤望,戸田広,沖田邦夫,宮田淳平,長谷川淳,清水直樹,VishalBanthia MarkFewster,DorothyGraham,テスト自動化研究会,伊藤望,玉川紘子,長谷川孝二,きょん 尾田栄一郎 岸見一郎,古賀史健 正道寺雅信 石田スイ
rubeeeさんの著者グラフ

お気に入り(1人)


お気に入られ(1人)


ログイン新規登録(無料)