Kanon

Kanonさんの2月の読書メーター
記録初日
2017年02月01日
経過日数
53日
読んだ本
11冊(1日平均0.21冊)
読んだページ
4838ページ(1日平均91ページ)
感想/レビュー
10件(投稿率90.9%)
本棚
0棚
性別
年齢
56歳
血液型
A型
現住所
大阪府

読書グラフ

最近の感想・レビュー(10件)

久しぶりの司馬先生作品。やっぱり読みやすい。 日本がまだ卵から孵って間もない頃の話。秋山兄弟は優秀なのだろうが、なぜかそんな風に書かれていない。 どうなんでしょうか。 エルトゥールル号の話もちょっとだけ出てきました。
★4 - コメント(0) - 3月15日

同期同教場カルテットの活躍は面白いですが、なんか読みづらい。 警察の階級にも少し慣れてきたんですが、現在と過去をいったりきたりして、もう少し時間を追って書いてもらえたら・・。 このシリーズはもう少し読んでみたい。
★2 - コメント(0) - 3月11日

国家簒奪が斬新だったので、青山望シリーズの第1巻を読んでみた。同期4人の活躍が読めてよかった。 小さい事も見逃すことなく突き詰めていくあたりは、なかなかのもの。 ただ、最後は完全黙秘の殺人犯に本当の名前を与えるのが、最大の目的だったような気がしてします。本当はもっと大きな事件で大掛かりな事件なのですが。 警察内部の階級がややこしくて(巻頭に書いてはあるものの)誰が上司で誰が部下やらあまり理解できずに読みました。 ただ、第2弾も読む気になってすでに買いましたので、まあ、面白い部類です。
★4 - コメント(0) - 3月6日

なかなか面白いのだが、あまり主人公が活躍しない。もっと躍らせて欲しかった。 周囲の人間のほうが活発で、最初、主人公はポジティブシンキングという設定だったんじゃ・・・。 最後も家電量販店と街の電気屋がなあなあになった感じですっきりしない。もっと、小物の売り上げが大幅にアップして利益が倍増した・・とか、そういう結末を期待していただけにちょっと残念。
★4 - コメント(0) - 2月28日

前作の限界集落株式会社の登場人物を忘れていて、遡るのが大変でした。 最後の展開が思っていたのとちょっと違って、おとなしかったので、そこは減点。どうやって大逆転!!になるんだろう・・・みたいな最後を予想していたので、物足りない。
★3 - コメント(0) - 2月24日

面白かった。タイヤやガソリンの調達などいかにもありそうです。 ラストもよかったし、今まで読んだ高嶋哲夫の本とはちょっと毛色が違います。 時間をかけずに読める本です。ページ数もそれほどではないし。
- コメント(0) - 2月22日

まあまあ面白かった。意外な展開だった。 でも、最後の1章をエピローグにする必要あった?
- コメント(0) - 2月19日

初めて青山望シリーズ読みました。  びっくりしたのは、時間設定が最近だということ。文庫本でトランプ大統領になっているとは思いませんでした。これって単行本にならずに、いきなり文庫本になっているということなのでしょうか。  また、公安と刑事部が仲いいですね。他の刑事ものだと、犬猿の仲という感じなんですげど・・・。これはこれで面白い。実際はどうなんですかね。  それにしてもちょっと過激な発言が多いですね。作者さんの思いなのでしょうか。この本を読んだ方はいろんな感想になるんだろうなぁ。賛否両論ありそうです。
★3 - コメント(0) - 2月10日

Kanonさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:司馬遼太郎 濱嘉之 江上剛 黒野伸一 高嶋哲夫 真保裕一 薬丸岳 乃南アサ
ログイン新規登録(無料)