ぎーぬ

ぎーぬさんの2月の読書メーター
記録初日
2017年02月02日
経過日数
52日
読んだ本
23冊(1日平均0.44冊)
読んだページ
6290ページ(1日平均120ページ)
感想/レビュー
18件(投稿率78.3%)
本棚
1棚
性別
年齢
20歳
職業
大学生・院生
自己紹介
ミステリを研究するはず

読書グラフ

最近の感想・レビュー(18件)

むはは。しかし、めちゃくちゃ頭の回転が早い人だなぁ。
★1 - コメント(0) - 3月15日

こわーーーい古典に興味があったので読んでみました。人間の感情(特に恋とか恨みとか)って今も昔も変わらないんだなとつくづく思います。現代語訳で読みましたが、次は巻末の原文でがんばろう。
- コメント(0) - 3月5日

中島らもさんの短編集。ホラーからギャグまで色んなジャンルの小説が盛り込まれているが、そのどれもが「中島らも」している。まさに奇才。「普通と違う」ってどういうことだろう、と考えさせられる。
★1 - コメント(0) - 2月28日

社会派ってどういうことなんだろうと思ってましたが、これは社会派でした。文系学生必読の書ですねこれは。前作、前々作はどちらかというとエロバカミスな感じでしたが、今回はその要素は少なくて、本格!ってかんじです。
★5 - コメント(0) - 2月25日

百合という言葉で表すのが申し訳無いほど美しい百合でした。ページをめくるたび綺麗な空気を吸ってるみたいです……。
★2 - コメント(0) - 2月24日

これまで思春期の謎のエネルギーに突き動かされる百合ばかり読み、大人な百合って敬遠していたのだけれど、こんなふうにお互いがお互いをひとりの人間として好きになるって素晴らしいなと、目が醒める思いです。恋愛のあるべき姿を見た気がする。周りもみんないい人たちでよかった〜。二人には幸せになってほしい。
★2 - コメント(0) - 2月24日

最初は「森見登美彦暗いよどうしちゃったんだろう」とか思いつつだらだら読んでいたのですが、ある章を境に一気に怖くなりました。道に迷って、後ろを振り返ったら真っ暗だったみたいな、そんな怖さ。一気にネガポジ反転する感じ。版画みたい。「普段の森見作品と雰囲気違ってちょっと……」という方にこそ読んでほしいです。
★31 - コメント(0) - 2月24日

何があっても最後まで本を読むのって大切。
★2 - コメント(0) - 2月24日

ぎーぬさんの感想・レビュー

読みたい本(1冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:中島らも 上田秋成 チャイナ・ミエヴィル 早坂吝 西UKO 西UKO 森見登美彦 山口晃 安部公房 伊藤計劃
ぎーぬさんの著者グラフ

お気に入り(1人)


お気に入られ(1人)


ログイン新規登録(無料)