_bookuma

_bookumaさんの2月の読書メーター
記録初日
2010年09月16日
経過日数
2383日
読んだ本
1025冊(1日平均0.33冊)
読んだページ
361340ページ(1日平均115ページ)
感想/レビュー
694件(投稿率67.7%)
本棚
0棚
性別
年齢
27歳
血液型
O型
職業
事務系
現住所
埼玉県
URL / ブログ
自己紹介
冬眠図書館に住みたいな

読書グラフ

最近の感想・レビュー(694件)

2017年24冊目。
★2 - コメント(0) - 3月15日

2017年23冊目。京都が舞台の、大人の恋愛小説。主人公の紫が、光山(どうしてもわたしには好きになれないけど‥)に惹かれ、その気持ちを持て余し、困り果てる姿にもやもやしながら読む。わたしはこの2人より、紫のことが好きなブライアンと光山の隣にずっといる藤代のほうが好みでしたなぁ。ふとした瞬間に感じる愛しさや幸せ、虚しさや切なさは大人になっても変わらないんだなと。ただ、曖昧な、グレーな状態でも呑み込めてしまうのは大人になってからなんだなと。
★4 - コメント(0) - 3月10日

2017年22冊目。森の中で農家の女性が殺害される。目撃されたのは、精神病を患い、周囲から畏怖される青年エリケ。警察はエリケを捜索するが、なんと彼は銀行強盗の人質になっていた。強盗犯モルガンと人質エリケの会話が、まぁ噛み合わない。モルガンが弱り果ててる様は気の毒にも思えますが、最終的に微笑ましくなります。忘れちゃいけないのがセイエル警部。誰からも偏見の目を向けられているエリケの風評に惑わされず、静かに真相を見極めていく姿に惚れます。その優しさでこの物語が成り立っていることに、解説でようやく気付きました。
★3 - コメント(0) - 3月7日

2017年21冊目。主人公のおっちゃん、キリオにほぐされる。関西弁のコテコテのおっちゃん、キリオ。その性格からか、いろんな人や出来事がキリオの元に舞い込んでくる。行方不明になりたい少女、迷子の男の子、妹を溺愛する兄..。キリオは全てを受け入れる。すごく優しい物語なのになんでこんな切なくなるんだろ。なんで優しさ全開のところで泣きたくなるんだろ。東さんの作品ってそれがいつも不思議で。なんか、「それでもいいんだよ、いいんだよ」ってずっと言ってくれる気がするの。そんで、いつも救われたような気分になるのだ。
★4 - コメント(0) - 3月5日

2017年20冊目。こんな終わり方ってない。戦争して、病に感染させて、救世軍も人類も同じだけ倒れていく。その様はもう絶望というより他ない。PART1で出会った2人、アインとイサリはお互いを理解し平和を望んでいたけど、相手の力が膨大過ぎて手も足も出ず。とにかく切なかったのは、歩み寄ろうとした救世群のシュタンドーレと農家のブレイドのお話。2人の物語は、第5章で語られるのだけれど、章題は「天冥の標」。うーぐっとくる。感情揺さぶられっぱなしだし、スケールは壮大すぎるし、伏線多すぎるし、つまりはほんとに面白いです。
★3 - コメント(0) - 2月27日

2017年19冊目。出たー!断章。PART1終わって、懸念通り色々と思い出せなくてwikiで調べたりしてみたけど、断章だけ掻い摘んで読んだら思い出して来た。イサリとアインがどんな形であれ再開できたのが嬉しい!まぁそれも束の間でしたが。『救世群』の中で大きな改革(これ、私的には最悪)が決まったイサリ。夢を断たれた上、母に秘密があったと知るアイン。もー何がどうなるやら目が離せない。PART3へ。
★1 - コメント(0) - 2月25日

2017年18冊目。久しぶりに、全然覚えていない状態で読みましたが、全然知らなくても楽しめるくらい素敵な第1章。あれ?名前どこかで見たことなかったっけ..ってのがちらほらありましたが、PART1読み終わったら調べると決めてそのまま読み進める。やはり世界観が壮大で圧倒。人々の思いがどうしようもなく生々しく、純粋に残酷に生きていることに胸を打たれる。特に『救世群』。読み終わって嫌な予感しかしない。PART2へ。
★2 - コメント(0) - 2月19日

2017年17冊目。ざっくり言うと、ある少年が関わった事件の真相を解き明かすために伝統裁判のようなものをするストーリーなのですが、とにかくどんでん返しが多い。ずっと俺のターンみたいな..ずっとどんでん返しみたいな..。例えるならおしゃれで和風で偽証ありの逆転裁判みたいな。あぁ何を書こうとしてもネタバレになってしまう。どうしよう。そういう意味では繊細な物語なのか?あ、恋愛小説として読むのも素敵です。どんどんわけのわからない文章になっていくので終わりますが、機会があったらぜひ一度読んで見てください。
★3 - コメント(0) - 2月17日

_bookumaさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

2017年2月の読書メーター 読んだ本の数:10冊 読んだページ数:4245ページ ナイス数:76ナイス ★2月に読んだ本一覧はこちら→ リンク
★4 - コメント(0) - 3月7日 14時48分

著者グラフ

最近読んだ著者:森博嗣 瀧羽麻子 カーリン・フォッスム 東直子 小川一水 小川一水 円居挽 デイヴィッドベニオフ 彩瀬まる S・D・ロバートソン
_bookumaさんの著者グラフ

お気に入り(2人)


ログイン新規登録(無料)