のん

のんさんの1月の読書メーター
記録初日
2010年01月25日
経過日数
2591日
読んだ本
654冊(1日平均0.21冊)
読んだページ
196118ページ(1日平均63ページ)
感想/レビュー
470件(投稿率71.9%)
本棚
1棚
性別
年齢
29歳
自己紹介
本の虫です。図書館の先生→中学校教員になりました。
学生時代は4年間書店員してました。
本を読む時間が格段に減って、とりあえず早く仕事に慣れて時間を確保したい…!

雑食といわれますが、
自称こだわりのある雑食。というか雑食じゃないの。
好きな作家が多いだけ、読みたい本が多いだけ。
読みたい本が多すぎて、時間が足りないよー

登録日:2010/09/30

もっと早く登録していればよかったなーと思いつつ、
少しずつ足していきます^^

蔵書整理のためにも読了日不明で、登録を始めています(2010/12/06)

基本誉めてばかりのコメントだと思いますが、思ったことを率直に書いていますので、合わなければ辛口になることも。
コミックはキリがないので基本書きません。

好きな作家さん(敬称略・順不同)
江國香織
小川洋子・川上弘美・田辺聖子・山本文緒・島本理生・瀬尾まいこ・小池昌代・角田光代・津村記久子・三浦しをん・長野まゆみ・松浦理英子・皆川博子・坂木司・吉田篤弘・堀江敏幸・伊坂幸太郎・京極夏彦・いしいしんじ・エイミー=ベンダー・アリス=マンロー 等

ホラー(グロ含)・SF(ファンタジー含)・ライトノベル以外ならわりかし読みます。
ケータイなんちゃらは論外。
おすすめがあれば教えて下さい。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(470件)

私もきっとしんだら、連れてゆく。生とか死とかなにかすごく曖昧で、感情だけがそこに色濃く残るのかもしれない。愛する人を愛したい思いや、ただ忘れられたくないという恐怖や、消えてしまう理不尽さへの怒りや憎しみや、死は死の輪郭すら淡く溶かして、感情だけを浮き彫りにしていくのかもしれない。苦しいな。
★20 - コメント(0) - 2月18日

トランスジェンダー。LGBT。多様な性。「理解を深めなさい」と言われる。「配慮しなさい」と言われる。でも、と思う。理解とか配慮とか彼らを特別なものとして、私たちと違うものとして、「マイノリティ」だから”保護”するの?何だかそれって上から目線だ。確かに今の私たちではまだまだ特別な存在で、「当たり前」じゃない。きっといつか当たり前になるとはみきに約束できないかもしれないけど、そうしていけたらと思う。かおりや後藤のようにいられたらと思うのだ。そしてみきのように、まっすぐ、前見て、負けずにいたい。同じ女子として。
★18 - コメント(0) - 2月12日

すごくよかった。どの作品も読み終わった後に深い余韻と爪痕を残す。日常…ではない、誰かの日常ではあるんだけど、私のよく知る日常ではないし、読みながら追体験できるわけでもなく、「見ている」という感じ。それこそ、浮遊霊になって取り憑いてスーパー銭湯やブラジルに行くがごとく、私は彼らの少し変な日常をのぞいたのだ。どれも好きだったなあ。選べないなあ。選ぶ必要はないんだけど、本当にどの作品も見応えがありました。
★22 - コメント(0) - 2月11日

優生学。いやーな考え方だと思う。でも、誤解を恐れずに言うと、わかる気もする。だって私たちは「蛙の子は蛙」って言う。犯罪者の子を遠ざける。でも「真っ当」な親からも犯罪者は生まれることを忘れている。それが「優生学」なんていう恐ろしい差別だ。作者の強い怒りとエネルギーを感じて私も怒りながら悲しみながら読んだ。母になれなかった彼女たちを、私たちは忘れちゃいけない。それにしてもニーデは本当は悪意ではなく、愚かな愛に翻弄されたのだと思う。テーイ、リタ、ギデ、そして夫。とても愚かだけれど、賢明な愛だけが愛ではないよね。
★9 - コメント(0) - 2月10日

救いようがなく、胸が苦しくなる雨の世界がつづられていく。「ゆきひら」を読み終わった時には、主人公の中学教師に対する同情とかやりきれなさがすごかったのが、思い返している内にこの教師の嫌な感じがじわじわと浮かび出てきて、何かまあ仕方ないのかなという気がした。そして「あたたかい…」は少しだけ晴れ間の見えてくるラストでよかった。
★4 - コメント(0) - 1月31日

33歳、「おひとりさま」「女子」のみつ子の姿に心を震わせないでいられようか。共感に震え、恐怖に震える。イヤだ、脳内のA、自分がつくり出した「他人の自分」と会話し、依存し、自問自答して満足して生きていくのなんてイヤだ…私は「おひとりさま」ではないけど、一人の時間も多いし、好きだ。一人を楽しむみつ子の生活には共感が散らばっていて、誰かといて気を遣ったり、行動を制限されたりしない一人って素晴らしいと思う。でも誰かといることで振り回されることもない代わりに、共有することもないというのは、何かさみしい。
★18 - コメント(1) - 1月29日

葉村晶の原点にようやくたどり着いた!葉村晶はもちろん、小林警部補もよかった、おもしろかった。「殺人工作」がお気に入り。
★6 - コメント(0) - 1月27日

のんさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

2017年1月の読書メーター 読んだ本の数:9冊 読んだページ数:2936ページ ナイス数:177ナイス ★1月に読んだ本一覧はこちら→ リンク
★4 - コメント(0) - 2月3日 21時17分

著者グラフ

最近読んだ著者:彩瀬まる 坂木司 津村記久子 ユッシエーズラ・オールスン 窪美澄 綿矢りさ 若竹七海 村田沙耶香 佐藤多佳子 柚木麻子
のんさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)