ニコル

ニコルさんの2月の読書メーター
記録初日
2010年10月25日
経過日数
2345日
読んだ本
4403冊(1日平均1.88冊)
読んだページ
823321ページ(1日平均350ページ)
感想/レビュー
2817件(投稿率64%)
本棚
12棚
性別
血液型
O型
外部サイト
自己紹介
活字中毒。
なんだって読みますが。
男同士が惹かれあい、背徳と知りながらも欲望を止めることが出来ず、快楽で乱れてしまう……そんな作品に目がないです。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(2817件)

朝丘さんとの遭遇は「あめの帰るところ」でした。読んでいて心臓潰れるかと思い、そこから作家買いを始め、手当り次第に集めたので、こちらも感慨深く読みました。本編以外の短編を読む機会もなくて、こういう形で手に取ることが出来て嬉しく思います。もう1度、本編も読み返してまた、この短編たちを本編の隙間に差し込みたいです。
★4 - コメント(0) - 3月25日

進展はないけど気持ちが変化しているというか、外堀がじわじわ埋められてきて、自分でも無意識で歩み寄ってる感がたまらない。義姉に惹かれていた過去や、日高の存在も素晴らしきスパイス!!中学生の底知れぬ伸びしろが期待しかなくて、早く次巻を!!としか叫べないです。
★6 - コメント(0) - 3月25日

まともそうな叔父、屈折してそうで真っ直ぐな甥がどうなるのか。美味しい食材が揃ったとこ、期待しかない。
★6 - コメント(0) - 3月25日

武笠の尋常じゃない「はぁはぁはぁはぁ」っぷりが堪らなかった。目の焦点が合ってないようで多分すんごいズームしてる!!上からの指示を勝手に自分にいいように変えて、どエロになだれ込む流れが4巻終盤に来て、満足いく読後でした。
★12 - コメント(0) - 3月25日

兄弟の日常というか、底がしれない最強でおバカさんの兄、意外に大人視点を持つ弟の関係性が美味しい。
★5 - コメント(0) - 3月23日

どエロベースなのにちゃんと考えさせられる部分が用意されてる良作。好きと嫌いと執着と排泄などの本能から動く情動をからめ、頭の回転の良さなども交えていて好み。ただのどエロじゃなくて、とにかく強かで良い。Ωを逆手にとり、後ろ向きではなく、逃げないΩ、強いΩがすごい好みでした。
★7 - コメント(0) - 3月22日

この作品から、感情をあらわにしないし、自分でも情動が薄い人間ているけれど主人公(作者)はそういうタイプなのかなという印象を抱きました。セックスしてないけど、一番親しかった天が結婚するかも、と言ってもなにもアクション起こさないし。その程度だったのか。作者に詳しくないからですが、感情が平坦だから観察力が長けた人生を送ったのかと想像が広がりました。
★7 - コメント(0) - 3月20日

怒り、憤りがこみ上げてくることは若さなのだな。穏やかな若者の方が老いて見える時もあるのはそういう事か。モンペが漲って見えるのもそういう事か。
★14 - コメント(0) - 3月16日

ニコルさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:朝丘戻 秀良子 丹下道 楔ケリ 井上佐藤 井上佐藤 山下澄人 佐藤愛子 一穂ミチ 那州雪絵
ニコルさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)