jigsaw

jigsawさんの2月の読書メーター
記録初日
2009年04月09日
経過日数
2909日
読んだ本
252冊(1日平均0.09冊)
読んだページ
59208ページ(1日平均20ページ)
感想/レビュー
171件(投稿率67.9%)
本棚
8棚
性別
URL / ブログ
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(171件)

New52のジャスティス・リーグもついに最終面でしっちゃかめっちゃかで、邦訳版の注釈も併せて読みながらじゃないと分からなくなったりする。けど、前作のラストの結果リーグの面々が神デビューしちゃうとこは半笑いになりつつもアツいし、唯一の元々神であるワンダーウーマンの語りによる「神みたいに無感情で見下ろした存在じゃねぇ、人間なんだよ!!」と総攻撃をかけるとこはグッとくるものがあったり、ランタン隊たちの登場シーンもガン上がり。そしてラストのオウルマンを消し飛ばしたのはもしかして...?リバースの邦訳展開が楽しみ。
- コメント(0) - 3月16日

目次でティガとクウガで1章ずつ割かれていてついに俺たちの特撮批評本がきたぜェ!と勢いよく買ったものの、筆者が少し触れている通り筆者よりも10歳下なのでティガとクウガに対するスタンスが違いすぎて結局そこだけはノれなかった。一方で、平成ガメラ3部作はつい最近みたばかりだったのでとても共感できたし、大絶賛のゴジビオはみたことがなかったのでみたくなった。
- コメント(0) - 3月11日

(出版時点でトランプ大統領は誕生していなかったけど)トランプ大統領誕生までの全体の流れはとても分かりやすくて読みやすかったが、これはこれで偏っている雰囲気で、かの国の全貌はそうそう分かるものでもないんだろうなあ、と改めて感じた。
★2 - コメント(0) - 3月11日

フラクションに続く漫画ならではの叙述トリック~という趣だったけど、さすがに無理ないっすか。(そこがいいんだけど)短編集も最高!!!
- コメント(0) - 2月8日

駕籠真太郎イズムの詰まった叙述トリック最高!!
- コメント(0) - 2月8日

映画のラストに少し不満があったが、原作がこういう終わり方だとしょうがないか~と妙に納得したり。徹底的にヒトラーの語りなところも巧妙でブラックなユーモアに一役買っていたし、現代においてもこういう視点で世界をみている人が多かれ少なかれいるというというのが空恐ろしい。訳者のあとがきでも言及されていたが、この内容をこのクオリティで日本語で仕上げるのは相当大変だっただろうとおもう...!素晴らしい訳書をありがとう、ありがとう...!
★5 - コメント(1) - 2月8日

映画きっかけで読み始めた。映画だと、ヒトラー本人の語りにするわけにいかなかったのか、プロダクションの社員の視点から語る描き方だったが、原作だと完全にヒトラー目線で話が進んでいくのがメチャ面白い。小ネタが多いのもいいし、濃ゆいのも注釈で拾ってくれるので助かる。
★8 - コメント(0) - 1月23日

統計を用いて予測に取り組む分野の事例紹介しながら、「予測をする」ことに対する心構えを説く本だった。世の中には不確実性にあふれているので何事も確率で考えることが大事。データさえあれば予測ができるというのは間違い、ただのオーバーフィッティング。大事なのは事象に対する理解を深めてデータ群からシグナルをキャッチしてベイズ的な思考で謙虚に予測に向き合うべし、とのこと。とはいえ、データは多い方がいいし、正確な方がいいよなあ。
★1 - コメント(0) - 1月16日

jigsawさんの感想・レビュー

読みたい本(1冊)


著者グラフ

最近読んだ著者:ジェフ・ジョーンズ 中沢健 町山智浩 駕籠真太郎 駕籠真太郎 ティムールヴェルメシュ ティムール・ヴェルメシュ ネイト・シルバー スコット・ロブデル 長江俊和
jigsawさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)