.forest

.forestさんの2月の読書メーター
記録初日
2010年11月03日
経過日数
2336日
読んだ本
427冊(1日平均0.09冊)
読んだページ
139585ページ(1日平均30ページ)
感想/レビュー
146件(投稿率34.2%)
本棚
61棚
性別
自己紹介
おもしろい本とは、楽しい本とは……

読書グラフ

最近の感想・レビュー(146件)

約7年ほどこのシリーズを読み続けてきて、結局自分には古書についてはよくわからなかったし、市場や競りのルールは想像もしにくかったけど、ここまで読めたのは最後に作者のエンターテイメントの盛り込み方が素晴らしかったからなんだろうなと思う。
★59 - コメント(0) - 3月19日

久しぶりに辻村さんの作品を読みました。最初、主人公とその彼氏の性格とか、そういうキャラ設定が「凍りのクジラ」の人物と似てるなぁと思いました。でも、内容は救いのないもので…。今まで読んだ作品の中で1番テンポ良く読みやすかったです。
★10 - コメント(0) - 2月28日

面白いのかなぁ〜?面白くないのかなぁ〜?とずっと思いながら読んで、約4日程で読み終わったということは、私的には面白かったのかな?笑
★10 - コメント(0) - 2月11日

絵画のことは全然わからないけど、ざっくりとどのような絵なのかをわかりやすく説明しが入れられているため、話がわかりやすいです。ブリューゲル、初めて聞きました…
★6 - コメント(0) - 1月18日

谷瑞恵さんが書く男の人はどうしてこんなに魅力的な人ばかりなのでしょうか…。こんな男の人達は現実にはそうそういないとわかっているのに、出会いたいと期待してしまうよー。
★10 - コメント(0) - 2015年2月9日

軽く読める本ではあったものの、回りくどい言葉が多々ある本だった。
★7 - コメント(0) - 2014年12月5日

久しぶりに本を読むということに没頭した。
★5 - コメント(0) - 2014年8月8日

とっても儚いお話。章が変わるときにそれぞれの一生が綴られている。作中語られる話は少年少女のちょっと偏った成長物語。でも、その中には夢があり未来があり輝いている。それを濁し、現実を突きつけるようなそれぞれの一生。こんなにも人は苦悩して、輝いて、考えて生きているのに人の一生を綴るのにそんなものはどこにも反映されない。残るのは経歴のみ。そして忘れられる。
★5 - コメント(0) - 2013年12月5日

.forestさんの感想・レビュー

読みたい本(4冊)

檸檬 (新潮文庫)
5602登録

著者グラフ

最近読んだ著者:三上延 辻村深月 木皿泉 山田詠美 谷瑞恵 和田竜 宇田川勝司 ピエールルメートル 三浦しをん 阿部智里
.forestさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)