ayano / 赤埜よなか

ayano / 赤埜よなかさんの2月の読書メーター
記録初日
2010年12月02日
経過日数
2308日
読んだ本
1240冊(1日平均0.54冊)
読んだページ
232287ページ(1日平均100ページ)
感想/レビュー
110件(投稿率8.9%)
本棚
0棚
性別
年齢
22歳
血液型
AB型
職業
大学生・院生
現住所
神奈川県
外部サイト
自己紹介
http://flavors.me/ayano

http://twitter.com/_ynk

読書グラフ

最近の感想・レビュー(110件)

芥川賞受賞作品。題字が倉本聰。物語が富良野で過ごす男の話だからかな、倉本聰。文体が可愛い。「それは何といって良いのかわからないぐらいかわいい、やんちゃな、小さな、暖かな、かたまりだった」とアライグマを表現するところが可愛い。
★3 - コメント(0) - 3月26日

ややギャグが寒い。珍しい疾患や難しい病名で特異性を待たせてるけど、そんな設定がなくても生きることはつらいときもあるし他人と分かり合えないときのほうが多いよと思った。登場人物の主観で語られるため、後だしじゃんけんのように今まで知りえなかった情報を後半に出して感動させる手口はそこまでだぞと思いながらも最後まで読んでしまった。
★2 - コメント(0) - 3月19日

「意見が分かれたら分かれたところを言葉で確認せねばならない」ーー本書のように中高生向けという体裁で書かれた本がどれだけ中高生に読まれているのか、実際のところは非中高生のほうが多く読んでいるんじゃないのか、難しいことを分かりやすく人に伝えるため言語化するのは難しいなァと思う。賛同できるところもできないところも多々あった。
★2 - コメント(0) - 3月14日

「いくら面接したって他人のことなんて全然わからないんだけど、話してるうち、ほんの一秒でも、あ、この人は採用したいって思う瞬間があるんだって」 / 『むしゃくしゃしてやった、と言ってみたかった』の、親や社会の望むよういい子で生きてきたのにそのレールに乗った人生が今になって否定される感情。今まで優等生で生きてきたマナー講師のOLが、バカで不良で勉強もしないで親に叱られてばかりいた妹のほうが親に愛されてたり、元ヤンの講師のほうが人気があるってことを通して劣等感を抱くその気持ちに身に覚えがありました。
★15 - コメント(0) - 2月26日

「彼女には彼女の歳月があり、私には私の歳月があった」ーーー森見登美彦の作品は色々と読んだけどこんなに気持ちの悪い不気味さを纏う物語は初めてだった。スピンの色が灰色だったこと、夜行と曙光の間のグレイ、生と死の間のグレイ、様々な思いがこめられてるのかも…と思ったりもした。直木賞は逃したけれどもとても面白く読みました。
★30 - コメント(0) - 2月18日

「セックスをたくさんしてるから、体を大切にしてへん、のやなくて、ちせちゃんは、自分の体が何をしたいかをよく分かってて、その望む通りにしてるんやから、それは大切にしてる、ていうことやと思う。自分のしたいことを、かなえてあげるんは、自分しかおらんと思うから。」「性交の際、なんともいえない安心感で涙を流したのも、初めてだった。自分で、自分の体の欲求に従い、自分の体を愛することは、もちろん幸せなことであるが、自分以上に、自分の体を愛し、慈しんでくれる相手がいるというのは、もっと幸せなことであると、知った。」
★8 - コメント(0) - 2月12日

内容はあってないようなものだけど、「まずは、腹を据えることさ。腹さえ括れば、たいがいのことは凌げるものさ」という台詞が妙に毎日焦燥感に駆られる私としては、確かにそうだよなと思わせられた。
★4 - コメント(0) - 2月11日

羽海野チカと萩尾望都はあらゆる作家の対談集に出現してくるような気がする。そして森見さんいつの間に結婚していた…!
★10 - コメント(0) - 1月19日

ayano / 赤埜よなかさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで、窪美澄さんの最新作「やめるときも、すこやかなるときも」の献本に応募しました!締切は3月20日!応募はこちら→ リンク
- コメント(0) - 3月14日 0時41分

【献本プレゼント】読書メーターでちょっと不思議な物語「麻布ハレー」の献本に応募しました!締切は3月13日!応募はこちら→ リンク
- コメント(0) - 3月7日 20時41分

著者グラフ

最近読んだ著者:こだま 山下澄人 加納朋子 内田樹,鷲田清一,高橋源一郎,加藤典洋,平川克美,小田嶋隆,白井聡,山崎雅弘,想田和弘,仲野徹,岡田憲治 石田衣良 伊藤静香 谷川史子 斎藤茂太 柳原望 アキリ
ayano / 赤埜よなかさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)