青少年K

青少年Kさんの2月の読書メーター
記録初日
2010年12月06日
経過日数
2301日
読んだ本
595冊(1日平均0.26冊)
読んだページ
114063ページ(1日平均49ページ)
感想/レビュー
52件(投稿率8.7%)
本棚
3棚
性別
年齢
30歳
血液型
B型
職業
大学生・院生
現住所
長崎県
外部サイト
自己紹介
九州在住のしがない留年大学生。ストレス社会の落伍者、前進的敗北主義者を自称。フィールドワークと称してしょっちゅう行方不明になる。趣味はサブカル全般で薄く広くがモットー。百合が好きだと叫び隊。百合/ロリ/まどか/なのは/ラノベ/ロボあたりによく反応する。都条例反対!
書籍に埋もれて溺死しろ!!

読書グラフ

最近の感想・レビュー(52件)

アニメ見て嵌ったんで揃えられるところから。 ゲームと見せかけて謀略戦だったとは予想外、正しいことをしないのが空白 、次の展開は囚われの爺救出大作戦。続きを待たなくていいラノベって久しぶりで荒ぶる。
★1 - コメント(0) - 2014年8月27日

友情返り咲きっ!!
★1 - コメント(0) - 2014年8月25日

全編に渡ってオチが読めるけど安心して読める。
- コメント(0) - 2014年8月16日

これ読んでBEATLESS脳内映画を楽しむのが乙
- コメント(0) - 2014年8月16日

感想にもあるが百合と言うより青春もの、ただし騙し絵の影の方だけ集めて一枚絵を作った感じの。登場人物が狂っているというより外れてる感じで爽快感はなかったが物語としては綺麗に終わってる。ただこれ推理ものとして読むと肩透かしというか、いや今更十戒を持ち出したりはせんが…。厚めの見た目に反してすらすら読める文章力は流石だった。
- コメント(0) - 2014年8月15日

百合がとっかかりで読み始めたけどなんかこうじんわりした安達の初恋模様に穢れている自分自身を振り返って自己嫌悪しそうになった。安達が親戚のお姉ちゃんに憧れている小さい子供みたいに見えてきた。それを同い年で書いたあたりが入間入間のすごいところだけど。今後とも見守りたい、続け。
★6 - コメント(0) - 2014年8月15日

百合物の性というかとにかく主人公可愛いと思って貰わないといけないというのがあるのでその辺意識して書いていらしたと思います。駄目な子可愛い。お話としては割と王道なので最後の展開まで含めて意外性はありませんが後の展開に期待は持てる内容だったかと。ただ女学園ものとして読むと肩透かしをくらうと思います。
- コメント(0) - 2014年5月18日

『父たちの時間』はゲーム的広がりを感じさせる内容である。要素から考えてみると人の知性から生まれた便利な道具がいつの間にか人を煩わせ、やがて現実を侵食する。ここに二項対立を設定すると面白い。物語開始時主人公は表、家庭は裏であり、クラウズも従って表の存在である。しかし家庭という現実に帰ると主人公は裏であり、技術としてのクラウズも裏、母と政治、社会が表となりそれに振り回される。終幕孤立する二つの父は感傷で繋がる。この一作をとっても切口は多様極まる。humanityとは何か、それは作られた知性の発する悲鳴だ。
★2 - コメント(0) - 2014年4月17日

青少年Kさんの感想・レビュー
ログイン新規登録(無料)