梅子

梅子さんの2月の読書メーター
記録初日
2010年09月10日
経過日数
2391日
読んだ本
62冊(1日平均0.02冊)
読んだページ
23325ページ(1日平均5ページ)
感想/レビュー
24件(投稿率38.7%)
本棚
12棚
性別
血液型
B型
現住所
東京都
URL / ブログ
外部サイト
自己紹介
非常勤フルタイムの仕事に転職してからというもの、
サービス残業多すぎで本を読む時間がめっきり
なくなり欲求不満気味です。

ミステリー、ホラー、医療物が好きですが、
読書メーターのみなさんを参考にもっと
違う分野に広げたいなぁと思います。

大好きな時間は大好きなお酒を飲みながら
読書かDVD鑑賞かドラマ鑑賞。
仕事がお休みの日は昼間からビール片手に
やってたりします。

動物大好きで、爬虫類とオカメインコ
同居しています。
ブログは主に爬虫類のことですので、
苦手な方は見ないでね。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(24件)

貴志さん好きだし、免疫あるから全然OK~って思ってたけど、今回は辛かった。それだけリアルに怖かったってことかも。映画も見ましたが、映画では語り尽くせていなかった蓮実の心理状態が小説では納得。でも、なんかこのままではおかしくなりそうなので後味の良い小説でも読まないとな。
★14 - コメント(3) - 2013年5月18日

有川さん初読みです。ドラマから入って読みたくなった口。もう、空井くんが綾野くんにしか思えず綾野くんが大好きな私は純粋に小説を楽しむことができませんでした。小説から入りたかったな。他の有川さんを知らないので比較できませんが恋愛に関してはほどほどな感じでよかったかな。他の作品を読みたくなってます。特に自衛隊三部作。これからの楽しみが増えました。
★21 - コメント(0) - 2013年5月13日

幼い頃の出来事と浴びせられた言葉。人間の心の闇の中でしっかりと菌糸をはびこらせ鬱々と成長していった。そして機が熟して産まれ出たものは。 登場人物の心理描写が言わずもがなですが、お見事。他人の心の中をこんなに手に取るように感じてしまえる小説の醍醐味を堪能しました。久しぶりに一気に読んだ本です。最後まで読み終えて、あれ?何かいつもと違うような・・・。湊さんの後味の悪さがないような。スッキリ感。映像のほうもずっと気になっていたのですが、原作を読んでからと思って我慢していました。さて次は映像を観てみようかな。
★27 - コメント(0) - 2012年12月31日

女子高生の友情。さわやかだなぁ。しかし、このままでは終わるまい・・・と思いながら読み続けて、さぁエンディング。湊さんらしさを期待していたので私はとても満足です。「因果応報!地獄に堕ちろ!」がこんな風に果たされるとは。女子高生ってこんなだっけ?自分の高校時代を思い浮かべるが、ネットもなかった時代とは違うよね。 女子高生を持つの母としてはちょっとぞっとする内容でした。
★17 - コメント(0) - 2012年8月23日

蛇が大好きでミミズやワーム、虫全般がまったく大丈夫な私が読んでも気持ち悪さ満載ですから、普通の人が読んだらトラウマになるかもしれませんね(笑)そのくらいリアルに映像が浮かんできます。非常に説得力があるので、本当にヤツらはいるんじゃないかと思います。でも、ラストのように使い方によってはありなんじゃないかな。だって死ぬのはだれだって怖いですものね。貴志先生ってやっぱり怖い本書くなぁ。大好きです。
★24 - コメント(0) - 2012年2月24日

読み始めてすぐに引き込まれ、次々に起こる異様な事件に飽きずに一気に最後まで。殺人のむごさと表現のグロテスクさが大丈夫な方にはおもしろいと思います。私は全然大丈夫。むしろあれくらいグロテスクなほうが人間の怖さが感じられて、今いる自分にほっとしたりします。登場人物がなんていっても魅力的。彼らのことがもっと知りたくて続編も読みたくなります。
★25 - コメント(0) - 2012年1月28日

今回も騙されまいと一文一文気にしつつ読んでましたが、 あ~こういうことね。結局今回も騙されました。どうあがいてもちゃんと毎回作者の意図する通りに読んでしまってます。キャラが素敵で読後が清々しいです。
★18 - コメント(0) - 2011年11月20日

ホラーというより不思議なお話たち。怖くはないけどとても惹かれる短編集でした。「幸せという名のインコ」はうちにもオカメインコはいるわ、長女は受験生だし、とても人事は思えず、非常におもしろく読みました。
★3 - コメント(0) - 2011年11月5日

梅子さんの感想・レビュー

積読本(1冊)

慟哭 (創元推理文庫)
9974登録

ログイン新規登録(無料)