○○もへじ

○○もへじさんの12月の読書メーター
記録初日
2011年09月15日
経過日数
1952日
読んだ本
164冊(1日平均0.08冊)
読んだページ
23704ページ(1日平均12ページ)
感想/レビュー
164件(投稿率100%)
本棚
3棚
性別
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(164件)

つむぎちゃんは小学生に、小鳥ちゃんは進路に迷い、おとさんは同僚に家族の話をするようになり、と色々変化が。ダンシング玉入れ……創作かと思ったら本当にあんのね。
★11 - コメント(0) - 1月11日

 『高杉さん』から続いて地理のお話。高杉さんもちょこちょこ出ます。『高杉さん』がお弁当を核に食を造る人の話なら、こちらは喫茶店を核に街に住まう人の話かな。厳しい人はいるけど、悪い人はいない感じ。
★7 - コメント(0) - 2016年12月31日

デイモン ゲラウ(鬼は外)。ああ、はい、東北では節分の豆まきは落花生でござんすね。でも、なんでそうなったんだろう。前巻で「線が引きたいだけ」と言われたブンが「表現すること」に一歩踏み出す。少しずつだけど着実に「ホクサイと飯」の時代へと進んで行く。そういえば同人誌版も収録した「新装版ホクサイと飯」も来年早々に出るようで。
★3 - コメント(0) - 2016年12月23日

こ、ここで終わるか。是非とも!早急に!次巻を!
★3 - コメント(0) - 2016年12月13日

立てば芍薬 座れば牡丹 黙っていれば百合の花 な主人公が黙らずにゲテ食に大爆走。シメる、サバく、食べてみるが興味の中心で、美味しく調理することに関心の無い主人公を幼なじみの教師がフォーロー。というか、巻き込まれる。ゲテなだけで不味そうなのは無いのが好感。
★1 - コメント(0) - 2016年11月26日

風呂は調理器具。
★1 - コメント(0) - 2016年11月23日

ハイテンション行き当たりばったり部活動キャグマンガ。なお、行き当たりばったりなのは部活動だけではなく、漫画の方向性も含めてである。ちなみに深海には行きません。いや、一人深海に行っちゃいそうな感じで次巻に続いちゃいましたか。南無南無。
- コメント(0) - 2016年11月22日

映画を肴に百合百合しいイチャイチャ漫画と化してきたな。大好きです。9話は何が起きたのかと思ったらそういうネタか。流石に具体的なタイトルあげるのは憚られたか。
★1 - コメント(0) - 2016年11月10日

○○もへじさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:雨隠ギド 柳原望 鈴木小波 米澤穂信 ぽんとごたんだ 小林銅蟲 小竹田貴弘 アサイ 寺沢大介 坂戸佐兵衛,旅井とり
○○もへじさんの著者グラフ

お気に入り(2人)


ログイン新規登録(無料)