runrun1006

runrun1006さんの1月の読書メーター
記録初日
2011年01月09日
経過日数
2238日
読んだ本
89冊(1日平均0.04冊)
読んだページ
35869ページ(1日平均16ページ)
感想/レビュー
25件(投稿率28.1%)
本棚
0棚
性別
年齢
44歳
血液型
B型
職業
事務系
現住所
埼玉県
URL / ブログ

読書グラフ

最近の感想・レビュー(25件)

待ちに待った横山さんの警察モノシリーズ。 部署同士の確執は勿論のこと、マスコミと警察とのやり取りも含めて、序盤は決して読みやすい作品ではないけれども、中盤から後半にかけては主人公三上の気持ちに同調して一気読みしてしまった。決して万事解決ハッピーエンドというわけではないが、読後は非常に清清しい気持ちになった。個人的には最近で一番の作品。
★20 - コメント(0) - 2013年2月24日

安心して読める有川作品。前作で気になるその後がちゃんと描かれている辺りは読者にとっては有難い。
★19 - コメント(0) - 2012年12月6日

最後まで読んでしばらくしてから、以前に読んでいたことに気付いた。時間潰しに読むには気軽で良いかも。恩田陸っぽくないかな。
★1 - コメント(0) - 2012年12月3日

20年ぶりに再読。懐かしい。
★5 - コメント(0) - 2012年11月17日

人物の描写があまり無かったせいか物語に没頭することが出来なかった。話自体はなかなか面白いのだけど、なんだか全てが中途半端に終わってる感じがするのは気のせいだろうか。
★3 - コメント(0) - 2012年10月16日

続きが気になってどんどん読み進むのだけど、内容は酷く暗くて明るさが無い(笑)こんなの面白いのか?と読み進めた下巻で、一気に話が面白くなったが、肝心なところが略されてたりしてスッ転んでしまった。。。でも、この世界観は好きです。他国の編も読みたくてソッコーで借りました。
★4 - コメント(0) - 2012年9月8日

脇役の人物についてもきっちりと書き込んでいるので、最後の感動に繋がるのだと思う。前半はなんだか入り込めなかったけど、後半は完全に引き込まれた。読んで損はありません。
★31 - コメント(0) - 2012年6月25日

夏休みの懐かしく楽しくそしてもの悲しさ、切なさ、そんなものがぎゅっと詰まった珠玉の短編集。どれもじんわりと心に染み入ります。家に置いておきたい一冊。
★6 - コメント(0) - 2012年6月7日

runrun1006さんの感想・レビュー

お気に入られ(3人)


ログイン新規登録(無料)