りょう

りょうさんの2月の読書メーター
記録初日
2011年01月18日
経過日数
2261日
読んだ本
1478冊(1日平均0.65冊)
読んだページ
317170ページ(1日平均140ページ)
感想/レビュー
1226件(投稿率82.9%)
本棚
10棚
性別

読書グラフ

最近の感想・レビュー(1226件)

怪盗×警官。半分?コメディなので、色々と「まあ、いいか」ってスルーしながら読んだ。でも、日吉が警官としてダメ過ぎ…。逮捕したら話は終わっちゃうけど、もうちょっと活躍する場面があってもいいような。最後は中途半端で、これで終わり?という感想。
★1 - コメント(0) - 3月26日

絵もきれいだし、いい人が多くて読みやすかった。攻の世間知らずな感じは可愛い。受の奥村は、普通の人に見えて、実はズレてるところが、ちょっと面倒くさく感じた…。いいキャラなんだけど。心配性?の樫木が好き。
- コメント(0) - 3月26日

徐々に失明していく恐怖って…うまく想像できない。頼れる家族もいない高校生が、生きがいどころか、日常まで失ってしまうなんて。自殺を選んでもおかしくないぐらいの絶望だろうに、比嘉は3年ぐらいでよく立ち直れたと思う。私なら、いくら優しくされても立ち直れない気がする。瓜生もよく見捨てなかったと思う反面、鈍すぎる!と呆れてしまった。失明しかけているというヒントが結構あるのに、まったく気づかないって。とはいえ、完全に失明した朝に瓜生がいてよかったなあ、としみじみ。比嘉のおばあちゃんはどうなったんだろう…と気になった。
★3 - コメント(0) - 3月22日

もともと、憲人が色々な人と出会いの中で感じたことを綴っていく話ではあると思うんだけど、憲人自身の物語も進んできて、そろそろラストが近いのか?というときに、ゴミ屋敷問題。ここで回り道しなくても、と思う。憲人の舞台の話から、しばらく遠ざかっているような。次回は本筋?に戻るといいな~。楽の話、面白かった。生まれたときから一方的に知っていたというのも、不思議な縁で。でも、彩紀にしてみれば、隠している感情まで知られちゃうのは嫌だろうな~と。本当のことを伝えたら、一波乱ありそう…。
★6 - コメント(0) - 3月20日

外見も40過ぎに見えなかったし、常にワタワタしているせいか、中身も若く感じた。リバでもよさそうなカップル。付き合うようになった経緯の説明が中途半端だな~と思ったら、続編だったようで。元カノの同僚も両親も、やけに理解がよすぎるし、続編ゆえの物足りなさがあった。男同士のカップルと4人で飲む場面も、スピンオフ元を読んでないから楽しめなかった…。順番に読んでれば、面白い話なのかも。
★2 - コメント(0) - 3月20日

受のイラストが萎えポイント…。メガネと髪型変えたら、劇的に美形になりました!というネタなのかも…。王子様一行のホームステイ話は面白かった。アーサーさんと主人公の息の合った家事がいいわ(笑) 王子はまあ、こんな感じかな?という王子キャラで。ラブ面は弱かった。二人が気が合うのは分かったけど、友情ではなく、愛情になった理由が分からなかった。王子様一行の訪日の目的は本当にお菓子の勉強会だけだったという理解でいいのかな? あと、お父さんとお兄さんの怪我の具合はどうだったんだろう?(これは書いてあったったかも…)
★1 - コメント(0) - 3月17日

表紙が綺麗。話は、月村さんらしいな~と。とことんネガティブで卑屈な受が恥をかくという流れが、読んでて辛かった。彼が「キモい!」を連発するのが痛すぎる。引いてしまった。素朴そうな攻が案外可愛くないのも気になる…。両想いの自信があったわりに、行動が伴ってないし、もうちょっと必死になってくれないと応援しづらいというか。当て馬というより、受の良き理解者の矢崎がいいキャラだった。…テンプレで王子様とくっつくより、こっちと付き合ったほうが話としては面白かったかも。
- コメント(0) - 3月15日

面白かった。タイトルで、もっと軽いノリを想像してたら、意外とビター。書き方丁寧だし、結構盛り上がった。続編の蜃気楼を見るシーンが素敵。代理屋を続けるかどうか迷ってたのは、売れ行き次第で続編を出すかもという含みかな? ただ、初めのほうの警察の囮にされる場面は、いくらなんでも。ヤクザに狙われている(無実かもしれない)素人を泳がせて、ズドンと撃ち殺されちゃっても、神田としては情報が取れればOKだったの? なんできちんと警護しないの? 流も餌にされたと自覚してるのに、責めずにスルーって、意味が分からなかった。
★1 - コメント(0) - 3月14日

りょうさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

今日は本棚の整理&処分する本の選別をした。10時から始めて、この時間まで。疲れた~! 思い切ってダンボール3箱分を売りに出すことにしたのに、本棚は相変わらず余裕がない…。
★5 - コメント(0) - 3月19日 16時58分

著者グラフ

最近読んだ著者:館野とお子 真生るいす まさお三月 今井真椎 成田美名子 橋本あおい 鳩村衣杏 月村奎 逢野冬 かわい有美子
りょうさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)