無謀庵@Reader

無謀庵@Readerさんの2月の読書メーター
記録初日
2011年01月17日
経過日数
2262日
読んだ本
1926冊(1日平均0.85冊)
読んだページ
357161ページ(1日平均157ページ)
感想/レビュー
634件(投稿率32.9%)
本棚
1棚
性別
URL / ブログ
自己紹介
Kindleで読んだ本を記録してましたが、壊れて買い換えたので、SONY Readerで読んだ本を記録します。

SONY Reader、もう新機種出ないですね……

読書グラフ

最近の感想・レビュー(634件)

みんなバカだと罵り倒すような本でありつつ、どぎつい本には感じられない。なんでだろう。挙げられているバカさが発揮されると、優しさが欠落した人になってしまう気がするから、それでかな。
- コメント(0) - 3月21日

この表紙にこのタイトルで、「孤独のグルメ」をうまく本歌取りした作品だとはなかなか思われまい。正しく、小6女子のやる孤独のグルメ。本家ほど上質感のある作品じゃないけれど、素朴で落ち着く。こういうのでいいんだよこういうので。
- コメント(0) - 3月21日

Twitterで知った一冊。宇宙はやがて、星が燃え尽きて暗く冷たくなっていくんだろう、と大まかに思ってはいたけれど、その具体的な過程は想像以上だった。科学的に説明されながら時間を追った末には、私には思いつくことさえできないような虚無が、具体的だと思えるほど脳裏に描き出された。
★3 - コメント(0) - 3月15日

博識で教養がある人間でありたいと思いつつ、もう何もかも広すぎて追いつかない、けれどまあ確かに高校や大学の教養課程レベルのことも全然できてない私があまり上ばかり見てもしかたないな。「1984」は読んだけど「すばらしい新世界」は知りもせず、今度読もう。相対性理論のもとの論文というのも、まだ読めるかなあ。
- コメント(0) - 3月11日

抜群にわからなくて魅力的なのぼう様、忍城成田勢の面々はもちろん、格好のいい大谷刑部に、あの生真面目さをこう描くかと唸らせる三成、いずれも素晴らしく魅力的なキャラクター。和田竜は「忍びの国」の漫画版から知った作家だけれど、なるほど読んで面白くて漫画原作にもいい。
★6 - コメント(0) - 3月10日

83年の本。当時としては嫌煙愛煙に中立的に書いたものだそう。今となっては、タバコの害はもっとはっきりしているから、この本の内容じゃ古いかな。タバコの益は、今じゃあまり語られないから興味深くもある。社交やストレス解消は月並みなことだけど、集中力の向け方への影響があると。
- コメント(1) - 3月3日

戦時中に知覧で報道記者だった方が、丹念に戦後残された特攻隊員や親族、知覧で特攻を見送った人々の声を集めた一冊。知覧の人たちと特攻隊員の間に美しい話もあり、実際は特攻で空母など沈まないのに2400人を無駄死にさせていた、という事実を、死なされていった隊員に重ねるのは酷薄にも思う。けれど、特攻を美化するのは、それを指示していた者の保身のために行われてきたことでもある。実際は特攻に向かう若者に、まともに飛べる飛行機も、十分な衣食住すら与えもしなかった事実を隠して。
- コメント(0) - 2月28日

なぜか随分遅かった電子化に合わせて購入&通読。例によっての情報量ラッシュ。意外に写真機ネタには走らず撮影ネタで、マニアネタを平気で突っ込む作風の割には、カメラマニアネタはそれほどでもなかったかも。
- コメント(0) - 2月26日

無謀庵@Readerさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:方密 太宰治 ロマン優光 あさのゆきこ 原悠衣 吉田伸夫 立花隆 和田竜 宮城音弥
無謀庵@Readerさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)