tachibana

tachibanaさんの2月の読書メーター
記録初日
2015年08月30日
経過日数
574日
読んだ本
93冊(1日平均0.16冊)
読んだページ
30044ページ(1日平均52ページ)
感想/レビュー
42件(投稿率45.2%)
本棚
0棚
性別
血液型
AB型
職業
大学生・院生
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(42件)

井上夢人の(特にテクノロジーが関係してくる)作品は,初出から三十年近く経った現代に読んでも古さを感じないところがすごい.一冊の本として見ると展開が似ている短編が多かった.『あなたをはなさない』がシンプルで好きです.
★2 - コメント(0) - 3月23日

直前まで目の前にいた人物が急に見えなくなったり、説明もなしに主人公の脳内世界が描写されたり、とにかく主観的な文章の書き方が上手だなあと思った。中村九郎先生にしては比較的分かりやすくミステリしてる作品でもある。
★1 - コメント(0) - 3月8日

(月に二冊ペースで本を出せるほどの執筆スピードがあれば)誰でも作家になれるんだなあと思いました。もっとギリギリの生活をしている人の話が見たい。
★5 - コメント(0) - 3月5日

論理学というか有名なパラドックスとかそれに起因するジョークやらパズルをまとめた本。後半の数理論理学を使って解説していくあたりが面白かった。
- コメント(0) - 3月2日

大抵の登場人物がすでに亡くなっているので終始涙だった。無理数の発見を広められずに海に沈んだピタゴラスの弟子、ゲーデルによって自分の目標を打ち砕かれたヒルベルト、最大の友人と研究仲間を同時に失ったが予想を信じ続けた志村五郎など感動的なエピソードが多すぎる。あと「だから言ったでしょう」がかっこよすぎ。
★12 - コメント(0) - 3月1日

登場人物紹介がなかったり訳の日本語が一部気になったりして、とりあえず読みにくいという感想が最初に来た。設定の深め方というか、描写の緻密さは好き。好きな場面は主人公が違う都市の隣家が燃えている様をテレビで眺めるシーン。
★1 - コメント(0) - 2月25日

全体的に良くできてるしバラエティに富んだ短編集でよかった。米澤穂信の「満願」を思い出しました。『目撃者はいなかった』はこういうことよくやりがちなのでとても胸が痛かったです。『ありがとう、ばあば』の結末が一番好き。
★10 - コメント(0) - 2月12日

メタルギアソリッドっぽいなあと思っていたらメタルギアソリッドだった。僕も隠居するときにはピザとコーラを無限に貯蔵して引きこもりながら外界のパニックを眺めていきたいです。ハッピーエンドでよかった。
★10 - コメント(0) - 2月12日

tachibanaさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:井上夢人 中村九郎 森博嗣 野崎昭弘 サイモンシン チャイナ・ミエヴィル 芦沢央 伊藤計劃 草野原々 舞城王太郎
tachibanaさんの著者グラフ

お気に入り(3人)


ログイン新規登録(無料)