かざこ

かざこさんの1月の読書メーター
記録初日
2011年02月02日
経過日数
2210日
読んだ本
952冊(1日平均0.43冊)
読んだページ
208985ページ(1日平均94ページ)
感想/レビュー
876件(投稿率92%)
本棚
19棚
性別
現住所
兵庫県
外部サイト
自己紹介
本を読むときと読まないときの落差が激しい。
基本的には、作家読みのヲタ属性。
小説はラノベとミステリ、漫画は少女漫画が好物。
特にキュンキュンする純愛系は大好物。
しかし、勧められたらとりあえずは読んでみる乱読系(笑)



H26.8.15追記
最近はTwitterの方で、登録した本の追加感想などをたまにつぶやいております。

読書グラフ

最近の感想・レビュー(876件)

ついに完結。最後は短編集。いつも通りのクスッと笑えたり、エロさがあったりするけれども、ジワッと心に沁みるお話もある。作中で語られた伏線の回収がほとんどのされていないので、新作をのんびりと待つことにする。
★2 - コメント(0) - 2月10日

自動人形の完結を読める日がくるとはっ! という感動。ブワァと押し寄せてくる圧倒的な圧に私の頭が追いつかない(苦笑) 電車のお話が妙にツボに入って好き。
★2 - コメント(0) - 2月10日

絵のタッチが一気に変わったので、一瞬の違和感。複雑に絡み合っていた謎が解かれ始めているんだけど、さらっと読んでいるとおいてけぼりくらう。落ち着いて、じっくりと噛み締めながら読みたい作品。
★2 - コメント(0) - 2月10日

再読。テンポが良くて読みやすくて面白い。悲しくもあるけれど、残像が好き。そしてメインのお話、自動人形に突入。
★2 - コメント(0) - 2月10日

再読。結構昔の作品なんだけど、今読んでも面白い。真面目にオカルトなんだろうけど、キャラクターが魅力的で適度に笑える。たぶんこの巻が一番肩の力を抜いて読める。
★2 - コメント(0) - 2月10日

再読。メンタル的に気持ち悪い。自己満足というか、自己正義というか(そんな言葉があるかわからないけど)そんな行動起こすくらいなら、話しろよ。自分の想いや願いのぶつけかたを間違えたらアカン、って思った。龍村先生の考え方は心の片隅に留めておきたい。
★2 - コメント(0) - 2月9日

再読。ある殺人事件とある自殺が結び付いた時、というある意味王道展開なんだけど、そのもうひとつ裏に隠されていた真実がもう気持ち悪かった。現実ってこんなものなんだろうな、と思いつつモヤモヤとしたものが残る。今作は筧くんの出番が少なくて残念。その代わり龍村先生がいっぱいご出演。龍村先生の考え方って、自分もそうなれたらなって思う。龍村先生&伊月くんの師弟関係も安定してきた。
★3 - コメント(0) - 2月9日

再読。殺人事件と動物虐待。2つの事件の真相がわかったとき、人間の歪みが見えてくる。読後の後味が悪い。けれども日常ってこんなものなのかもしれない。事件解決、スッキリ! って物語の世界じゃないとないのかな、と思ってしまう。動物を可愛がる伊月くんと龍村先生がかわいい。しかしワンちゃんとディープキスをしちゃった伊月くんはご愁傷さま。正直、あのシーンが一番気持ち悪かった。
★3 - コメント(0) - 2月8日

かざこさんの感想・レビュー

著者グラフ

最近読んだ著者:奥瀬サキ 椹野道流 橘瑞樹,櫻林子 ふじた 鈴ノ木ユウ 岩本ナオ 谷川史子 海野つなみ 清水玲子 神崎裕也
かざこさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)