rosb0919

rosb0919さんの1月の読書メーター
記録初日
2011年03月11日
経過日数
2177日
読んだ本
274冊(1日平均0.07冊)
読んだページ
82136ページ(1日平均21ページ)
感想/レビュー
96件(投稿率35%)
本棚
8棚
性別
血液型
A型
職業
IT関係
URL / ブログ
外部サイト

読書グラフ

最近の感想・レビュー(96件)

ジブリ大好きだし大ファンです。でも、この本を読んでて正直違和感が残った。高畑勲さんは天才とだけ書かれているが、やってることは至ってダメじゃないですか。何故天才なのか。何がどうしてこうダメなのか。何故そこまで執着するのか。高畑さんについての描写が不足していて、そこが気になりました。もっと知りたい。
- コメント(0) - 2014年1月12日

まどマギや帯の推薦文はどうでもいいってぐらい的外れ。森見登美彦さんの「ペンギン・ハイウェイ」が好きな人はきっと面白い。私は面白かった。学生の頃の同年代の女子って、男子からしたらちょっと年上で、こんな風に見えた気がする。ただ実際は歳相応で、これからの進路に不安で、でも頑張りたくて、オダギリスにちょっかい出して、勇気を出してもらって、勇気をもらいたかったのかなと思うと微笑ましい。
★7 - コメント(0) - 2014年1月12日

全編でヒントが提示されていた分だけ、リライトよりは分かりやすかった。鏡がリライトにも出てきたんだっけなと読み直したくなりました。中盤まで読み進めると面白くて、導入が苦手。続きが楽しみです。
★7 - コメント(0) - 2014年1月12日

タイムリープが題材の作品って青春していてキラキラなイメージがあって、それを覆されました。私自身が根暗で偏屈な人間なので、こういうのもアリだなって思いました。
★9 - コメント(0) - 2014年1月12日

うみねこやサンホラのような世界観で、黒い米澤穂信さん、野崎まどさんの読後感が好きな人にオススメ。トータルでバランスの取れた「オーブランの少女」と、感情移入を誘うねちっこい描写にやられた「仮面」がお気に入り。
★7 - コメント(0) - 2013年11月4日

「おまえは他人との繋がりによって生かされているんだよといった物語が続き、現在のおまえ自身が形成されたのは、誰かのお陰なんだぞといった物語。つまり、おまえが物語を動かしているわけじゃない、おまえの人生を紐解いただけ。なにをどうするかは集団意識が決める。」そんなことを、メタ構造で上層っぽい「私は何でも知っている」な臥煙伊豆湖さんや忍野扇ちゃんが語りそう。収録された三編そのものがモンティ・ホール問題なのかも。そだちちゃんを用いて、阿良々木暦の過去を捏造しろ。貴方はどれがお好みですか? みたいなっ!
★12 - コメント(0) - 2013年11月4日

おかんの気遣いと、NANA先輩の溺れたやつへの対処法が印象的でした。万里の境遇がとにかく辛くて、読後の数日間は放心状態。彼がなによりも嫌う「拒絶」を他者から受けた事がキッカケとなり、彼自身の拒絶が開始。自分が自分でなくなってしまう恐怖。対処しようにも、対処したことで全てが崩れてしまうかもしれない恐怖。八方塞がりの恐怖。他人を信じようと思っても、不確かな自分自身を信じることができない恐怖。それでも、縁を手繰り寄せて足掻きエッフェル塔まで辿り着いてほしい。香子とリンダの衝突は秒読み段階。続きアヴォイ!!!
★5 - コメント(0) - 2013年11月4日

主要キャラが出揃い、ようやく物語が動き始めた本作。初期と比べるとハーレムモノのテンプレ主人公(鈍感タイプ)と大差なく、あまり感情移入はできません。読書が好き・感情移入ができる(気持ちを理解できる)、ぼっちなどの設定はどこにいってしまったのか。1冊の中で取り扱うタイトルが多い為、当たり障りのない定番ネタでの描写が目立つ。個人的には、本作にはプレイしてみたい!と思わせるような濃厚な描写を期待します。
- コメント(0) - 2013年6月23日

rosb0919さんの感想・レビュー
ログイン新規登録(無料)