読書メーターあなたの読書量を記録・管理

第14回 ガーディアン必読小説1000冊チャレンジ (2016年7月8、9&10日)

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう

イベント詳細

  • WEB
  • 2016年07月10日(日) 23時59分
  • YuriL

月の真ん中第二週の週末(金・土・日)に、英ガーディアン紙が選ぶ「死ぬまでに読むべき」必読小説1000冊から任意の作品をピックアップして楽しむ、72時間読書イベントです。

この必読小説1000冊リストはイギリスのガーディアン紙が選んでいるため、欧米圏のいわゆる「海外小説」と呼ばれる作品が圧倒的に多いのですが、一部日本語や中国語の作品も含まれています。時代および言語を問わず、長編小説だけに限定して選択、回想録、短編(集)あるいは長歌(詩)などは含まれていないため、このリストにある作品を読む当イベントでは、通常より長め?に、月の真ん中の週末3日間の72時間に設定、開催しています。

◆期間◆
2016年7月8日金曜日(0:00) ~ 7月10日日曜日(23:59) の72時間。

◆対象作品◆
基本、ガーディアンの必読1000リスト内にある作品であればどれでもOKです。
が、1000冊をできるだけ偏りなく網羅するため、その月のお題本として毎回作品を1冊にジャンルを1つ、アットランダムに独断と偏見でピックアップしています。しかし、お題本はあくまで提案なので、その作品を読まないと参加できないわけではありません。お題本以外でも、ガーディアン紙の必読小説1000冊リストにある作品なら、どれでもどのジャンルでも、また何語で読まれてもOKです。1冊と言わず、2冊3冊と読破するのも勿論OKです。

第 14 回目のお題ジャンルは、ガーディアンリスト最後のカテゴリ、War and Travel です。
直訳すると戦争と旅行、ということで何故この2つが一緒に?と思わないでもないですが、蓋を開けてみるとなかなか有名な名作揃い、子供の頃に読んだ頃がある!という作品も案外多いジャンルではないでしょうか。今回は管理人の手違いで、イベント告知が直前ギリギリになってしまったので、出来るだけ入手しやすいと思われるお題本をピックアップしてみました。

・Heart of Darkness, Joseph Conrad
『闇の奥』 ジョセフ・コンラッド

英語:http://bookmeter.com/b/B01A9VVCCE
邦訳:http://bookmeter.com/b/4334751911
この他にも割りと知名度が高い作品および著者を選びました。 参考までにどうぞ。

・Treasure Island, Robert Louis Stevenson
『宝島』 ロバート・ルイス・スティーヴンソン

・Sophie’s Choice, William Styron
『ソフィーの選択』 ウィリアム・スタイロン

・War and Peace, Leo Tolstoy
『戦争と平和』 レフ・トルストイ

・A Journey to the Centre of the Earth, Jules Verne
『地底旅行』 ジュール・ヴェルヌ

・Candide, Voltaire
『カンディード』 ヴォルテール

・The Island of Dr Moreau, HG Wells
『モロー博士の島』 H・G・ウェルズ

・Gravity’s Rainbow, Thomas Pynchon
『重力の虹』 トマス・ピンチョン

・Moby-Dick or, The Whale, Herman Melville
『白鯨』 ハーマン・メルヴィル

・The Call of the Wild, Jack London
『荒野の呼び声』 ジャック・ロンドン

・Enigma, Robert Harris
『暗号機エニグマへの挑戦』 ロバート・ハリス


ちなみに、リストはこちらです。
https://yurilam.wordpress.com/%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3%E5%BF%85%E8%AA%AD1000/

◆参加方法◆
参加時期に制限はありません。開催期間中、いつからでも参加OK。開催前から読み始めても、開催期間中に読み終わらずにそのまま読み続けて終了後に読了するのでも全く問題ありません。マイペースにお楽しみください。

コメント欄にどの作品(タイトルと著者名)を読んでいる、あるいは読んだか紹介していただけると嬉しいです。みんつぶやTwitterなどでも、どんどんつぶやいてください。その際は、【ガーディアン必読小説1000冊】、あるいは#ガーディアン必読小説1000冊、#G1000 と入れていただけると嬉しいです。また、みんつぶの場合には、そのつぶやきへのリンクもペタッと貼っていただけると読みにいきやすくて良いと思います。

いつでも何度でもコメント、呟き歓迎です。なお、関連コミュとして『英ガーディアン紙が選ぶ「死ぬまでに読むべき」必読小説1000冊を読破しよう!』コミュがありますが、コミュのメンバーでなくても参加OKです。お気軽にどうぞ!


◆次回イベント予定(は未定)◆
【第15 回 ガーディアン必読小説1000冊チャレンジ (2016年8月12、13&14日)】


◆英ガーディアン紙が選ぶ「死ぬまでに読むべき」必読小説1000冊を読破しよう!コミュ◆
http://bookmeter.com/c/334878
タイトル通り、英ガーディアン紙が2009年に発表した必読小説1000冊を皆で楽しむコミュニティです。1000冊を読破なんて、1人じゃとてもとても…と思ってしまいがちですが、コミュニティなら他のユーザーさんのレビューを読んだり、意見交換をしながら楽しめるかと思い、開設しました。宜しければご参加ください。


◆過去のイベント・リンク◆
英ガーディアン紙が選ぶ「死ぬまでに読むべき」必読小説1000冊を読破しよう!コミュニティ内にイベント通知&アーカイブ板を作りました。
http://bookmeter.com/c/334878/t/8617


**このイベント詳細は、コミュ運営およびイベント開催における先輩のimuzak12 さんが運営していらっしゃる【海外作品読書会】のフォーマットをベースに作成しました。


海外作品読書会イベント:http://bookmeter.com/event/event_show.php?id=2296
海外作品読書会コミュ:http://bookmeter.com/c/332137

なお、本ジャンルは、第7回イベントに続き、2回目になります。
http://bookmeter.com/event/event_show.php?id=2747

コメント

データの取得中にエラーが発生しました
コメントがありません
新着
参加予定
検討中
さんが
ネタバレ

Loading
Loading
Loding meterchan