読書メーターあなたの読書量を記録・管理

献本の詳細

1月30日発売! 八咫烏シリーズ阿部 智里 、初の現代小説『発現
著者サイン本プレゼントに当選された20名の皆さまを発表します!

【当選発表】
ソルティさん、ベックさん、帽子屋さん、ミミネコさん、書斎六尺さん、美葉さん、雪之助さん、しろいるかさん、れいぽ(育休中)さん、ベル@bell-zouさん、治野さん、ちゃこていさん、ryoさん、ふかおせさん、shimanさん、なつくささん、7ten8towさん、紫伊さん、みるくぱんださん、あきかさん

おめでとうございます!

ねえ。 どうしてあなた、生きてるの?――

1月30日発売の新刊、八咫烏シリーズ阿部 智里 が切り拓く新境地!
小説『発現』を著者サイン入りで20名様にプレゼント。構想3年、著者ならではのアプローチで挑んだ、待望の長編小説です。


作品紹介 

 
かつて無残な自死をとげた母が見ていた幻影は、時を経て兄妹の現実を侵食し始めた。呪うように追いかけてくる幻影の正体はいったい何なのか。逃れられる術はあるのか。その答えは時空を超えた意外なところにつながっていた――。伝播する恐怖に追い詰められていく者たちを描いた小説『発現』。
「八咫烏」シリーズで知られる著者が「『ファンタジーを書いてきた阿部智里がそれ以外にこんな作品も書くんだ』ということをお伝えしたかった」と送り出す渾身の最新作だ。

阿部さんが本作で描き出したのは「正義」の不確かさだ。勝つため、仲間や国を守るため、人の命を奪うことが許されていたあの時代。だが、犯した罪そのものは決して消えるわけではない。保身と罪悪感のせめぎあいが発現させた幻は、読む者に善悪では割りきれない問いを容赦なくつきつける。昭和と現代、2つの時代が絡み合いながら展開し、真相に迫っていく本作は、平成最後の年である今こそ読むべき小説である。
 

―新しい引き出しを開いた『発現』
今回の作品では、「ファンタジーを書いてきた阿部智里って、こんな作品も書くんだ」ということをお伝えしたかったという気持ちがあります。私の力はすべて出し尽くせたと実感していますし、新しい引き出しを開けたと思っています。
もし批判を受けたとしても、これが今の実力だと受け止められるレベルには仕上がったという自負もあります。ですから、「これもまた、阿部智里です」と思って読んでいただけたらうれしいです。

NHK出版サイト 著者インタビューより抜粋

映像的で心象的な世界観に引き込まれました。
突然現れる季節外れの彼岸花、そして目の前には・・・。
幻覚に悩まされる主人公の物語と並行して描かれる戦後の日本。
彼岸花が咲き乱れるこの物語を読み終わった時、あなたはきっと、この阿部ワールドの虜になっているはず!

NHK出版サイト 書店担当のコメント より

▼著者インタビュー全文や作品へのコメントはNHK出版サイトで公開中!
 詳細はこちらから※外部サイトに遷移します


献本の応募要項

 
キャンペーン概要:『発現』 著者:阿部 智里 を著者サイン入りで20名様にプレゼント
【応募期間】2019年1月14日(月)12:00~2019年1月21日(月)12:00まで
【主催者】読書メーター運営事務局
【当選者への連絡日】2019年1月22日(火)以降
【賞品発送日】2019年1月30日(水)以降
 
応募条件:
・読書メーターのアカウントを保有している方
・日本国内に在住の方
・読書メーター、または、連携するTwitterで応募する旨をつぶやくこと
(つぶやきは応募することで自動で発信されます)
 
*次回の予告や当選者決定日など、献本の情報は
読書メーター運営事務局のアカウントで随時お知らせしています。
お気に入り登録はこちら

当選者に関しまして

たくさんのご応募ありがとうございました!

当選者の方には読書メーター運営事務局のアカウントよりメッセージでお知らせします。当選の連絡を受け取った方は、メッセージに記載されている方法で送付先等のご連絡をお願いいたします。

献本に応募する
無料

献本応募規約にご同意いただいた上で、読書メーター、Twitterにつぶやくことで献本に応募することができます。 献本応募規約をご確認の上、ご同意いただける場合、応募ボタンよりご応募ください。

献本応募規約

  • 献本プレゼントの募集は終了しました
  • ※Twitterで応募するには設定ページにて連携が必要になります。

献本に関しまして

応募は全て無料です。 抽選の結果については読書メーター運営事務局のアカウントより当選者にのみ、メッセージにてご連絡させていただきます。